珈琲いかがでしょう 第8話(最終話)(5月24日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「珈琲いかがでしょう」を視聴した方の

  • ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)のあらすじ
  • ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)の感想や今後のストーリー予想・考察
  • ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「珈琲いかがでしょう」の結末予想
  • ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


Paravi


見放題 0円

2週間無料

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)(5月24日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第8話(最終話)の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)(5月24日)の公式あらすじストーリー

「暴力珈琲」「ポップ珈琲」

ぼっちゃん(宮世琉弥)が執拗に青山一(中村倫也)を追っていたのは、信頼していた青山の裏切り行為に対する報復だった。垣根志麻(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んでまで追い詰めようとするが、暴力ですべてを制するようになったぼっちゃんに、青山は「そのやり方で手に入れたコーヒー牛乳はおいしかったか」と問いかける。ぼっちゃんの脳裏に蘇ったのは、同級生を脅して好きなだけコーヒー牛乳が飲めるようになったのに、なぜかまったく味がしなかった頃の記憶…。さらにこれまで沈黙を貫いていた夕張(鶴見辰吾)が、見かねて裏切りの真相を語り始める。青山が大金と共に姿を消した裏には、息子を思う二代目(内田朝陽)とのある固い約束があった。時を経て事実を知ったぼっちゃんは…。ついに最終回。青山は「奥さんと同じ墓に入りたい」と願っていた、たこ(光石研)の願いを叶えることはできるのか?

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)(5月24日)のYouTube予告動画

ドラマ考察「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)(5月24日)の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ考察情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第7話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第7話のおさらい:感想・考察ネタバレ

20代 女性

あと一歩でたこじいさんの願いを叶えられるというところで青山の前に現れたのは、かつて所属していた組の頭の息子です。

青山にぼっちゃんさまと呼ばれる、現在は組の三代目です。小さいころ、小学校でいじめられていたぼっちゃんによりそい、危ないところも助けたことがある青山はぼっちゃんにとって心のよりどころですが、先週までの青山の回想と重ねると、たぶん珈琲を学び始めたころと重なるのだろうと思います。

忙しくて、一緒に食事をとることもままならない父親。

母親はいない。友達もいない。ひとりぼっちのぼっちゃんにとって青山しかいなかっただから、組をやめて珈琲屋をやるという噂を聞いたときも、ぼっちゃんは青山を脅すような言葉を吐く。

それでも、青山は出て行った。自分を置いて。

きっと裏切られたような気持ちになったと思います。

さらにはそのあと、父は抗争の中で亡くなり、ぼっちゃんは三代目を継ぐことになります。

好きという気持ちと、裏切られたという憎しみが入り混じった姿は狂気的ですが、ぼっちゃんを演じる宮世琉弥がとても良いです。

ニコニコしながら、声に寂しさと同時に怒りをにじませているのがゾッとする。

子どもらしさを演じつつも三代目である凄みをそこはかとなく漂わせています。緊迫したシーンの中で垣根のポジションも効いています。

珈琲ロシアンルーレットも真っ先にカップを選んで飲み干しています。その姿にはぼっちゃんも青山も唖然としていました。

「だって、もっとたくさんの人に青山さんの珈琲を飲んでもらいたいから」いやそれはそうだけど!肝が据わっているというなんというか!ぼっちゃんも思わず「この女はサイコパスか」と尋ねるほどです。

初回登場時よりも垣根のビュアさが際立っている感じがします。

それは青山の珈琲のせいか、恋心のせいか。

しかし、この垣根の行動や、垣根に煽られて毒が入っているかもしれない珈琲を飲みほしたぺいの姿に、ますますぼっちゃんは憤ることになりました。いつまで経っても自分はひとりぼっち。

でも自分を捨てた(とぼっちゃんは思っている)青山の周りには人がいて。青山にそばにいてほしい、みんなに愛されたい、一人が寂しい、そんな心の叫びがゆがんだ形で表れているのが切ないです。

20代 女性

珈琲いかがでしょう 第7話を見た感想ですが、原作超えかのような仕上がりでした!

第7話も見どころ満載でしたが、まずは中村倫也さん演じる青山さんが寸前のところで宮世琉弥さん演じる3代目のぼっちゃんに見つかってしまうシーン。

この時の青山さんの表情です!

さっきまでの安心した表情からうって変わってとても怯えたようなびっくりした表情をしています。

この表情の変化はさすが中村倫也さんといいますか、視聴者である私達も「えっあの青山さんがこんなに動揺してしまうなんて…この男の子って何者??」と一緒に不安にさせるほどです。

青山さんにそんな表情をさせるぼっちゃんですが、見た目は可愛らしくてニコニコしていてこの子が本当に3代目なの?って思わせてしまうほど魅力的ですよね。

でもそんな見た目と裏腹に、青山さんの大事な珈琲豆やコーヒーミルを使い青山さんを傷めつけていくぼっちゃん。

言葉遣いがかわいいだけあって余計に不気味です。このあたりは、原作さながらといった感じです。

原作も可愛らしい絵柄とミスマッチの黒いドロドロした内容。そこがコナリミサト先生の描く漫画の魅力でもあります。

また、ぼっちゃんが垣根さん、ぺい、青山さんでコーヒーロシアンルーレットをやるように命じるシーン。

逃げられるような状況ではないし、「どうやって切り抜けるんだろう?!」とハラハラして見ていると、なんと垣根さんが一気にぐいっと飲むではありませんか。それにつられてぺいも飲んじゃうし。

垣根さんがまた「普通」なんですよね。この普通の演技が素晴らしい。この場面では浮いているくらいです。さすが夏帆さんです。

見てて「えーっそんな事ある?」って感じですが、「でも垣根さんならやりそうだな…」と納得してしまう感じ。

「これからも青山さんの珈琲が飲みたいから」というその気持ちだけでこの危険を乗り越えてしまう垣根さん。強いなぁと思います。

そして!最も好きなシーンと言いますか、格好良さが最高潮になったところが、ぼっちゃんが垣根さんを標的にしたところ。

ここの青山さんの表情の変化に注目です。

「もう我慢ならない」といった青山さんの目!これが本当にかっこよくて。珈琲販売の青山さんからヤクザの青山一に戻った目です。

このギャップがたまりません!

歪んでしまっている3代目のぼっちゃんとどうケリをつけるのか、ハラハラしますが次回が楽しみです!

40代女性

珈琲いかがでしょう第7話 青山がやっとたどり着いたという、ホッとしたのも一瞬で、背後に若い男が立っていて、ドキリとしました。

その男が昔、青山がよく面倒をみた組長の息子とは、突然の登場に驚きました。

この第7話はこの息子の出番がほとんどで、昔のことがよくわかり、知らないことだらけでした、この息子は息子で、とても寂しい想いをしていて、自分の置かれた境遇が特殊だったばかりに、必要以上に苦労していて、やるせない感じでしたが、青山を執拗に追いかけてくるところや、自分本位な感じは好きではないなあと思いました。

突然ぺえと垣根さんが登場して、珈琲でのロシアンルーレットが始まってしまうという時は、どうなるのかドキドキしましたが、垣根さんがあっという間に珈琲を飲みほして、続いてぺえもあっという間に飲んでしまい、あっけらかんとしている垣根さんがらしくてとても良かったです。

垣根さんは、本当に青山さんの珈琲が大好きで、その思いが強すぎて驚くばかりです。

第7話になると、今までの物語の感じと大きく違い、青山の過去がどんどん明らかになり、どれだけ青山は危ない世界にいたんだということが分かり、タコ珈琲を続けていくことはもう無理なのか心配になっています。

30代 女性

珈琲いかがでしょう第7話では青山を追い詰めていた黒幕と遂に対峙します。

その正体は青山がいた組の2代目の息子、今は3代目となったぼっちゃんでした。そして過去に青山がぼっちゃんのお世話係のような仕事をしていたことも明らかになります。

青山を捕まえて自分だけの物しようと、昔のように戻ってもらおうとするぼっちゃんからのドロドロした感情は、青山への好意と憎しみと嫉妬を混ぜた正しく愛憎といったようでした。

ですが時折見られる挙動からは小さい頃何も言わず行ってしまった青山への寂しさも感じました。

結局ぺいもぼっちゃんもみんな青山の事がとても好きだったんだ、信じていたんだなと感じました。

だからこそ組を抜けたことは間違いないけれど本当にお金を奪っていったのか?青山と2代目とのやり取りでもあまり仲違いしたといった感じがしなかったし、少し疑問が浮かびます。

そして2人の関係を繋いでいたのも珈琲だった事がなにか運命的でした。

珈琲によって繋がれて珈琲によって離れてしまった距離、再び取り戻すことは出来ないのか。

誘拐された青山はどうぼっちゃんと向き合って、そして最後に亡骸を約束の場所に届けることが出来るのか。次回の展開も楽しみです。

あわせて読みたい
【感想】珈琲いかがでしょう第2話(4月12日放送)のドラマ予想ネタバレも!おもしろかった?つまらなか...
【感想】珈琲いかがでしょう第2話(4月12日放送)のドラマ予想ネタバレも!おもしろかった?つまらなか...こちらの記事では、ドラマ珈琲いかがでしょう第2話(4月12日放送)の感想や予想ネタバレもを紹介します。面白かったのでしょうか?つまらなかった?
あわせて読みたい
珈琲いかがでしょう第3話(4月19日放送)の感想やネタバレ!今後の結末予想は?傷だらけのアケミが話題...
珈琲いかがでしょう第3話(4月19日放送)の感想やネタバレ!今後の結末予想は?傷だらけのアケミが話題...こちらの記事では、ドラマ・珈琲いかがでしょう第3話(4月19日放送)の感想やネタバレを紹介します。今後の結末予想は?傷だらけのアケミが話題?!
あわせて読みたい
珈琲いかがでしょう 第4話(4月26日)ドラマ感想や考察ネタバレ!ガソリン珈琲/ファッション珈琲 見逃...
珈琲いかがでしょう 第4話(4月26日)ドラマ感想や考察ネタバレ!ガソリン珈琲/ファッション珈琲 見逃...珈琲いかがでしょう 第4話(4月26日)ドラマ感想や考察ネタバレ!ガソリン珈琲/ファッション珈琲 見逃し配信無料視聴方法も
あわせて読みたい
珈琲いかがでしょう 第5話(5月3日)ドラマ感想や考察ネタバレ!中村倫也の過去と現在のギャップがヤバ...
珈琲いかがでしょう 第5話(5月3日)ドラマ感想や考察ネタバレ!中村倫也の過去と現在のギャップがヤバ...こちらの記事では、ドラマ「珈琲いかがでしょう」第5話(5月3日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
珈琲いかがでしょう 第6話(5月10日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信...
珈琲いかがでしょう 第6話(5月10日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信...こちらの記事では、ドラマ「珈琲いかがでしょう」第6話(5月10日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
珈琲いかがでしょう 第7話(5月17日)ドラマ感想や考察ネタバレ!恐怖心に屈しない、相手を大切に想う...
珈琲いかがでしょう 第7話(5月17日)ドラマ感想や考察ネタバレ!恐怖心に屈しない、相手を大切に想う...こちらの記事では、ドラマ「珈琲いかがでしょう」第7話(5月17日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に

第8話(最終話)の感想やネタバレ考察:評価は面白い?つまらない?

30代 女性

イケメンの男子が、小学校の時、生徒達からコーヒー牛乳を奪い取ったシーンは、最低と感じました。

青山が、イケメンの男子に倍返しをするシーンは、素敵です。

青山を取り合う所もとてもコミカルで、素敵です。

車を運転するシーンもとても意外です。

青山が、たこの家に行った時、おばあさんの着物姿が、とても綺麗です。
おばあさんのコーヒーの入れ方が、とても上手で、上品に見えます。

おばあさんの昔話をしたシーンで、とても感動です。

若い頃に、たこが、家に来て、名前を呼ぶシーンは、たこらしさが出ています。

さきが、家で、父親にビンタをしたシーンは、とても怖そうに見えます。
さきが、たこと駆け落ちをしたシーンは、まるで、洋画の映画の世界に見えます。

さきが、子供を産んで、病気になった時、たこは、子供の世話をしながら、さきの病気を看病するシーンは、とてもいい人に見え素敵です。

たこが、さきの実家に行き、治療費を土下座をしながら言うシーンもとても立派です。

たこが、さきを助けたシーンは、とても素敵です。

現代に戻り青山が、たこの骨をおばあさんに渡し、もらった時、骨を粉々にし、コーヒーに入れて飲んだシーンは、凄かったです

涙が止まりません

20代 女性

珈琲いかがでしょう第8話(最終話)を見終え、みんな辛い過去や現在を抱えながらも、最後は前向きになれて、とても良いドラマだったという感想をもちました。

第7話で、中村倫也演じる青山が過去に所属していた組の組長のぼっちゃん(キャストは宮世琉弥)の登場により大ピンチを迎えたかに思いましたが、ネタバレすると、思っていたよりあっさりとぼっちゃんを倒し、話のメインは光石研演じるタコじいさんの遺骨を届ける場面へと移りました。

タコじいさんの奥さんを市毛良枝が演じていたのですが、とても上品で、穏やかな話し方が役に合っていて、癒されます。

2人の馴れ初めを聞くシーンでは、若い頃の奥さんを、ちびまる子ちゃんで有名な森迫永依が演じていて、久しぶりに女優さんとして演技しているところを拝見しましたが、とても上手でした。

貧しさと病気のために、離れ離れになってしまった2人でしたが、おいしい珈琲を淹れたいという想いがしっかりとつながれ、青山の移動コーヒー店に受け継がれたことがわかるシーンは、とても感動的でした。

ヤクザから足をあらい、コーヒー屋になるという難しい役を見事にこなした中村倫也の目に涙を浮かべる表情は、見終えてからもしばらく脳裏に浮かぶほど印象的で、まだドラマを見ていない人には是非第1話からチェックしてほしいです。

20代 女性

第8話 「珈琲いかがでしょう」では、中村倫也さん演じる青山の活躍があり、とても良い内容でした。

青山が、多くの人に珈琲の美味しさを伝えることができたと思いました。
ぼっちゃんが青山の裏切りに激怒していて、垣根、ぺい、青山がどうなってしまうのか心配になりました。

青山がぼっちゃんと話をして、何とかその場が収まったことに安心しました。

青山が、たこじいさんの奥様と出会うことができ、たこじいさんの奥様とお話していたシーンが印象に残りました。

たこじいさんが幸子という女性に惹かれて、結婚して子供がいたことにびっくりしました。

病気がちになってしまった幸子を守り、子供を育てていく姿に感銘を受けました。

昔より、たこじいさんは生活に苦労をしていたことが伝わってきました。
たこじいさんは、幸子に出会えたことで幸せな時間を過ごすことができたと思いました。

たこじいさんは、幸子から珈琲の淹れ方を教わり、その後、たこじいさんは青山に教えていたことがわかりました。

珈琲の移動販売を通じて、多くの人に珈琲の魅力を伝えていきたいという気持ちを持つことができることは、素晴らしいことだと考えられました。

30代 女性

「珈琲いかがでしょう」とうとう最終話になってしまいました。移動型の珈琲店「たこ珈琲」に悩みを抱えたさまざまなお客さんがやって来て、癒されて行きました。

「たこ珈琲」のファンになっている人が増えているようです。珈琲を入れるシーンはまるでテレビのこちら側にまで薫りが立つようです。

鼻から息を吸って薫りをかごうとしてしまいました。今回は青山一(中村倫也)の師匠であるたこ爺さん(光石研)の若いころ(前田旺志郎)の様子がわかりました。

たこ爺さんの奥さんと(市毛良枝、若いころは森迫永依)の純愛や、どういう経緯で放浪の旅に出たのかがわかりました。とても優しいたこさん。

でもお金がないと生きてはいけない。なんて厳しい事なんだと悲しくなってしまいました。

でも珈琲が寄り添ってくれてとても温かいです。

それからもう一つ分かった事は、以外にも垣根志保(夏帆)が得意なのは書道だけではなくてなんと車の運転も得意だったことです。たこさんの家族の所までとばして行ってました。

それにしても、青山はとても皆に慕われていて志保は言うまでもなく、弟分のぺい(磯村優斗)や三代目のぼっちゃん(宮世琉弥)からも自分の恋人のように好かれている様子が伝わって来て、とても羨ましいです。

わたしも、青山の珈琲に癒されたいです!

40代女性

山はついに最終目的地であるたこじいさんが愛した人・幸子の元を訪れます。たこに珈琲と、愛と大切な人を守るということを教えた人です。

たこと幸子の短くも幸せで悲しい物語です。たこじいさんの遺骨を渡し、その骨を砕き、自分の珈琲に入れる幸子。

一瞬、ギョッとするような行動ですけど、そのワンシーンに幸子の想いの大きさと重さが詰まっています。

これこそ「永遠のラブ」なのかもしれないです。

過去編、現在編と、その役柄のふり幅をいかんなく発揮していた中村倫也だけれど、最終話も「最高」の一言。ぼっちゃんに対しての怒りと悲しみの表情、幸子に会いに行くものの落ち着きを失くしてオロオロする様子、珈琲を飲みながら、涙があふれそうになるその幸せな表情。

加えて垣根とぺいそれぞれに見せる表情にも感情があらわになっていて「すげえな中村倫也」と感嘆の声が漏れました。

ぺいは一緒に働くようになったのか、少しばかりの変化はあるけれど青山はこれからも移動珈琲屋を続けていくと思います。

そして、行った先でちょっとずつ珈琲を飲む人を幸せにする。

それが、たこと幸子の幸せな時間がスタートになっていて、その幸せを青山が引き継ぎ、また別の誰かに分ける。

幸せはひとりで完結するものではない、ということを伝えてくれた気がします。

50代 女性

今期一番好きだったドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話!

ついに最終話となってしました。あらすじは、主人公の青山が移動珈琲店をしながら、亡くなった恩人の骨を恩人の愛した女性に届けるという途中で、ヤクザにつかまってしまってどうなってしまうのか!?というところでした。

しかし、まずは、主役の中村倫也の演技力が素晴らしいとお伝えしたいです!

微妙な心境の変化や狂気を目の細やかな動きや表情で表現していて瞬きを忘れてしまうくらい、瞬きをしたくないくらい魅了されてしまいました。

また、元ヤクザということで激しいアクションシーンもありますが、小慣れたしなやかな動きがとてもかっこよかったです。

また、他のキャストも、青山を慕っている弟分の磯村勇人さん演じるぺいや、青山の淹れる珈琲の大ファンで少し不思議ちゃんな夏帆演じる垣根さん、青山のことが好き過ぎるヤクザの組長で宮世琉弥演じるぼっちゃんなど、青山への愛が溢れている人物ばかりでとても愛おしく感じました。

8話の前半は、ぼっちゃんに捕まってしまい、どうなることかと思いますが、全員が納得するように解決し、いよいよ恩人の骨を届けるという目的を達成し、本当に最後は終わってしまうのが勿体なく、とても寂しい気持ちになりました!!!

もっと、青山さんの珈琲を淹れる姿を見たい!

もっと、青山さんとぺいと垣根さんとのやり取りを見たい!

と、名残惜しくなるような素敵なドラマでした。

ぜひその目でこの心温まる結末と中村倫也演じる「青山さん」を見届けて欲しいです。

30代 女性

珈琲いかがでしょう第8話の感想です。

序盤でぼっちゃん(宮世琉弥)が垣根(夏帆)に箸を向けて、『鼓膜ぶち割ってやろうか』と言ったシーンは恐ろしく怖かったです。

こういうサイコパスのようなぼっちゃんは何をしでかすか分からなくて怖いと思いました。

その後の青山(中村倫也)がぼっちゃんに『おしゃれな暴力なんてないんだよ』とボコボコにしたシーンはスカッとしたし、カッコ良かったです。
ぼっちゃんだけではなく、ぺいも青山にずっと憧れていて、どれだけ魅力的な男性なのかと思いました。

垣根もあんな怖いめにあったのに、『私が一番青山さんの珈琲を理解できる!』と宣言し始めて、なんて度胸のある女性なのかと思いました。その後の、キッチンカーを垣根が運転し、昔垣根も悪さしてたのかと思わせるセリフがありそれなら今までの度胸の高さも頷けると思いました。

たこ師匠(光石研)の孫と話す時、青山がしどろもどろになっていてとても可愛らしかったです。

ずっと願っていた夢が実現されそうになると、いつも冷静沈着な人もこんなにも心が取り乱してしまうのかと思いました。


なんとたこ師匠の奥様は生きていて、たこ師匠の珈琲の原点は奥様だったことが判明して、なんともお洒落な結末だと思いました。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「珈琲いかがでしょう」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはParavi(パラビ)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

本日から10月2日まで無料!

「珈琲いかがでしょう」を見るならParaviがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Paraviの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • 国内ドラマなら動画配信サービス最強クラス!
  • ドラマ以外にも、映画・バラエティ・アニメなど豊富
  • 2週間無料!無料期間中の解約OK!!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が運営
  • 動画をスマホにダウンロードしてオフラインで見れる
  • TVでも視聴可能!

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】珈琲いかがでしょうを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト中...
【公式見逃し配信動画】珈琲いかがでしょうを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト中...【公式見逃し配信動画】珈琲いかがでしょうを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト中村倫也一覧まとめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる