ドラゴン桜2 第6話(5月30日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「ドラゴン桜2 」を視聴した方の

  • ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話のあらすじ
  • ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話の感想や今後のストーリー予想・考察
  • ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「ドラゴン桜2 」の結末予想
  • ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


Paravi


見放題 0円

2週間無料

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話(5月30日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第6話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話(5月30日)の公式あらすじストーリー

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!そしていよいよ始まる東大専科の合宿。受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは…

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた…

https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/story/

ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話(5月30日)のYouTube予告動画

ドラマ考察「ドラゴン桜2 」第6話(5月30日)の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ考察情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「ドラゴン桜2 」第6話の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第5話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第5話のおさらい:感想・考察ネタバレ 桜木、水野先生これから生徒達との大きな挑戦!!

20代 女性

ドラゴン桜第5話では東大専科の新たなメンバーも加わっての見ごたえあるストーリーでした。

今まで虫ばかり追いかけていた健太くんが成績はよくないものの、昆虫に関する情熱は誰にも負けずに素晴らしい才能を発揮するところがとても感動的でした。

細田佳央太くんの愚直な演技に魅了されました。

今は発達障害と言われる人が増えていますが、そういう方もある分野でずば抜けているので、東大に行ってその才能を伸ばしていく、というのは聞いたことがあるので、彼もそういうタイプなのかなと思いました。

特に今回は今まで健太くんのことを考えていろいろ動いてくれていた担任の先生が涙を流して喜んでいたところが印象的でした。

よかれと思っていたことが彼の才能を伸ばす結果になっていなくても、その思いは彼に伝わっている、と桜木先生がかけた一言もいいなと思いました。

藤井くんとの再対決は別にそこまでやらなくていいのに、という気にもなりました。

相変わらず藤井くんは嫌なやつで鈴鹿央士くんの演技が上手でイライラしますね。

受験はひとりよりもチームでやる方がいい、というのも納得です。これからメンバーも増えて東大への勉強に集中できそうですので、みんなで頑張ってほしいです。

20代 女性

ドラゴン桜第5話を見ての感想、桜木先生が東大専科とそれを反対する藤井がいる反対派の理事長が作った科が東大に出る試験問題でどっちが勝つか勝負をする事になりました、藤井は性格はかなり悪いけど、頭が良く成績は学年ではトップクラス桜木先生は藤井と東大専科のトップ成績の点数と勝負し負けたら東大専科も無くし、藤井に土下座して謝ると約束しました、東大専科の皆や他の水野先生は自信が無いと反対しましたが、桜木先生だけは、東大専科には秘密兵器がいると自信満々でしたこからがハラハラドキドキの始まりです、誰かと皆が桜木先生に聞いてもやがて来るとしか言わず、皆がイライラし始めたら頃にその秘密兵器が外でいつも虫ばかりを観察してる、ケンタだったのです、誰一人ケンタとは想像もしておらず、どうしてケンタなんだど水野先生は疑問に思いケンタの担任の先生にケンタの成績を見せて欲しいと言い見ましたが、それで何でケンタなんだと桜木先生に聞きます、水野先生は桜木先生についてこいと言われケンタのいる外で、虫取りをし始めその虫をケンタにわたすと、水野先生は驚きました、ケンタは虫に関する知識は異常過ぎるほど性格でスラスラと喋り続けるのです、ここで水野先生も確信しましたケンタなら東大は目指せるし藤井との勝負に勝てると、ここからが目も離せなくなる希望の始まりです、それから桜木先生はケンタを東大専科に入れ自由にケンタに向いた勉強の仕方でやらせ、、それを東大専科の仲間も理解しいろいろと工夫し、藤井に勝負で勝つ事もできました、幼馴染みの小杉さんの協力もあり、担任の先生もとても嬉しくてケンタの点数を言いながら涙を流してました、この場面でテレビを見てる私も鳥肌が立ちとても感動しました、先生たちにケンタのすごい才能を桜木先生が説明しました、理事長も自分がしてた事も間違い無かったと思い桜木先生に攻撃的な事をいう事はしませんでした桜木先生の人を見抜く力はすごくその周りの先生方や生徒達のこれからの成長がとても気になり見逃す事のできないドラマです。

40代女性

ドラマ『ドラゴン桜』第5話ですが、原健太が専科代表になってしまいました。

虫好きで変な(発達障害のせい)健太が選ばれた(本人も望んだ)事によって、藤井遼はそれに激昂して専科のみんなを侮辱してそれに桜木が煽ったことで、専科が負けたら桜木が土下座、勝ったら専科の合宿参加の言質をとったのでこれ無謀じゃないのか?と不安がよぎらずにはいられない展開となりました。

ただ健太の方は虫オタクどころか中毒の域で須賀、虫の知識が半端ないんで桜木としてはなんか対策してるみたいで何だろうと気になりながら見ていました。

他の専科のメンツは語彙力についての学習でゲームが語彙力がつくということで、原作に無いエピソード(該当する講師が出ないせい?)ですがすごいと感じました。

ゲームはマジカルバナナで、健太はこれが不要と桜木が言うし健太は外でウロウロしていてとても勉強してるようではない状況なんです。

楓を始めとした専科の生徒達は健太を学習の仲間に入れるべきと言って、健太を迎えに行ったんですが、健太がメモっている文章が全部英語で健太にゲームといって英語のテストしたら速攻で回答して彼の担任の田村梨江子も自分も仰天しました。

これ桜木が健太に虫の論文を与えたことで、目から覚えるのが得意な健太はメキメキ英語力がついてて試合が勝つなと確信しました。

ですが藤井が健太を脅したことで試験を拒否して海辺に佇んでしまい、藤木ってやな奴だなと感じました。

でも桜木の説得(虫と共生出来る世界にしろ)で、再度東大を目座すことにしそれを目の当たりにした小杉麻里も試験を受けて盛り上がってきました。

試験20分しか無い状況で、藤井が切れて出て行こうとしたら小杉が尻尾巻いて逃げ出すのかといってくれたのでスカッとしました。

しかも最高点弾きだしたのが健太でびっくりしすぎて声が出ました。

それに桜木が健太を入学させた理由が理事長の方針によるものなのでそれを褒めていい感じでした。

ただ小杉が試験を受けたものの灯台は目指さないままで、それは小杉の多分父親の偏見と女性蔑視によるものでそれに気づいてるのが健太なので今後どうなるのか次回が楽しみです。

30代 女性

【ドラゴン桜】第5話を見た感想です。
阿部寛演じる弁護士「桜木賢二」が毎回痛快に問題を解決して生徒たちを東大へ導いていく人気ドラマですね。

細田佳央太演じる発達障害の高校生「原健太」の才能を見出して、桜木先生が独自の教育方法で東大専科で教育しています。

東大専科のメンバーも最初は発達障害の健太に勉強ができるわけがないと思っていました。

しかし、健太のことを理解したメンバーは健太を東大専科の仲間として受け入ました。

仲良さげに楽しくゲーム感覚で勉強しているシーン、よかったですね~
私も平手ちゃんと勉強したいです。(笑)

健太に対して好きなことを押し付けて教育してきた田村先生(山田キヌヲ)の教育者としての愛情、

幼馴染の小杉(志田彩良)の愛情もしっかりと受け取っていた健太。素直でいい子ですね!

にしても、いつもどおり藤井(鈴鹿央士)は嫌な奴でした。(笑)
昆虫好きだけど、昆虫のはく製や傷つけるのは嫌いな健太に東大の昆虫の解剖研究を見せるなんて、、

あんな高校生いますかね!?と思ってしまします。

そんな嫌な藤井は完膚なきまでにテストで見返した健太と小杉、そして桜木先生、東大専科のみんなに拍手です。

今後、藤井が東大専科に入るのか?東大専科はどうなっていくのか?とても楽しみです。

あわせて読みたい
ドラゴン桜2(シーズン2) 第1話(4月25日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見...
ドラゴン桜2(シーズン2) 第1話(4月25日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見...こちらの記事では、ドラマ「ドラゴン桜2(シーズン2)」第1話(4月25日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
ドラゴン桜2(シーズン2) 第2話(5月2日)ドラマ感想や考察ネタバレ!桜木VS理事長のバトルの行方...
ドラゴン桜2(シーズン2) 第2話(5月2日)ドラマ感想や考察ネタバレ!桜木VS理事長のバトルの行方...ドラゴン桜2(シーズン2) 第2話(5月2日)ドラマ感想や考察ネタバレ!桜木VS理事長のバトルの行方は?見逃し配信無料視聴方法も
あわせて読みたい
ドラゴン桜2(シーズン2) 第3話(5月9日)ドラマ感想や考察ネタバレ!落ちこぼれ軍団の逆転劇、東...
ドラゴン桜2(シーズン2) 第3話(5月9日)ドラマ感想や考察ネタバレ!落ちこぼれ軍団の逆転劇、東...こちらの記事では、ドラマ「ドラゴン桜2(シーズン2)」第3話(5月9日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
ドラゴン桜2(シーズン2) 第4話(5月16日)ドラマ感想や考察ネタバレ!高橋海人、東大の目標を目指せ...
ドラゴン桜2(シーズン2) 第4話(5月16日)ドラマ感想や考察ネタバレ!高橋海人、東大の目標を目指せ...こちらの記事では、ドラマ「ドラゴン桜2(シーズン2)」第4話(5月16日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
ドラゴン桜2 第5話(5月23日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視...
ドラゴン桜2 第5話(5月23日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視...こちらの記事では、ドラマ「ドラゴン桜2」第5話(5月23日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に

第6話の感想やネタバレ考察:評価は面白い?つまらない?

30代 女性

やっと来た日曜日。

毎週楽しみにしているドラゴン桜シーズン2。

今回は、どんな勉強になることがあって、どんな面白いことが起きるのだろうとワクワクしながら見ていました。

今回は、3日間の勉強合宿です。麻里(志田彩良)がメンイって感じのストーリーでした。桜木花道(阿部寛)が、麻里(志田彩良)も合宿にくるように誘って、健太(細田佳央太)の付き添いって理由をつけて参加してくれました。

しかも、前回の勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)も負けたら合宿に参加するっていう約束をしたから、合宿に来てくれました。

相変わらず、藤井(鈴鹿央士)は、プライドが高くバカたちと合宿するなんてって態度でした。合宿1日目は、自由に勉強しろってことでした。

みんなは、集中力がなくてスグにダラダラしていたときに南沙良(早瀬菜緒)と平手友梨奈(岩崎楓)が頭の良い麻里(志田彩良)にどうしたら、そんなに集中できるのか質問してみたら麻里(志田彩良)は「逆にどうして集中できないのか、わからない」と笑ってしまう回答がきてしまった。

食事は、カレーがでました。なぜカレーなのかは疲労回復に適してるらしい。みんなは、おなかいっぱい食べて、眠くなり勉強をする気がおきなくなったと嘆いていました。

桜木(阿部寛)は、お腹いっぱいまで食べて、やる気を無くすからお腹いっぱい食べちゃいけないと言いました。

ドラゴン桜で毎回やっている動きながらリズムに合わせて覚えるやり方で勉強していきました。走れメロスについて10分以内に要約しろっという課題がでました。

予想通り、みんなボロボロでした。桜木(阿部寛)は、読解力がないからだっと言いました。子供の頃から本を読んでいる人には、読解力が自然と付いてくるという話しを聞いて、私の子供にも本を読ませてあげなきゃってなりました。

桜木(阿部寛)は合宿で用意した国語講師大宰府治(安田顕)呼んでいました。合宿に麻里(志田彩良)の両親が乗り込んできました。

麻里(志田彩良)を退学させると父親が言い出しました。

桜木(阿部寛)は、両親を説得し麻里(志田彩良)は東大専科に通うことを許されました。

勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)も東大専科の魅力に惹かれ、東大専科に入りたいと、みんなの前で言いました。これで、メンバーが揃ったって感じでした。

20代 女性

ドラゴン桜第6話はいよいよ生徒たちの合宿が始まり受験勉強が本格化してきて面白くなってきたなと思いました。最初から合宿は自由、と言われてちょっとびっくりしましたが、自主性が試されるような環境で彼らの本気度を測っているような気がしました。

カレーを作ってくれたヤンキー2人がとても頑張っていてすごく癒されました。東大専科ではないけれど、彼ら2人も桜木先生と出会ったことで人生が変わっていく過程が見れるのが楽しみです。

国語の特別講師として登場した安田顕さんがめちゃくちゃ面白かったです。変人すぎて安田顕さんしかこの役は全うできないだろうなとも思いました。

阿部寛さんと安田顕さんのコンビは下町ロケットを思い出させますね。安田さんはちょっと変わっていましたが、要約についても解説授業はとても分かりやすかったです。

小杉さんの家庭の事情はすごく悲しかったですが、東大専科の皆が説得してくれた文章がすごく感動的でした。

暴力をふるって高校をやめさせようとしたお父さんなのに涙ながらに「私にとっては一人のお父さんだから」と言った一言は泣けました。

志田彩良さんの心のこもった演技が素晴らしくて泣けました。

彼女は勉強が好きのようなので東大が一番近そうです。藤井君も少しずつなじんできて嬉しいです。次回も楽しみです。

20代 女性

ドラゴン桜第6話の一番の感想は、麻里の妙に大人っぽい理由と、藤井の性格が歪んだ原因がよくわかったことです。

麻里が父親からDVを受けていたのは何となく気づいていましたが、その上にモラハラで威圧的で、自分より娘が優位に立つのが嫌だから大学に行かせないとか、どっちが子供だよ!と突っ込みたくなってしまいました。

子供には身体的にも精神的にも自分を越えて欲しいと思うのが普通の感覚だし、未だに女に学力は必要ないとか、早く結婚して家庭に入るのが幸せという男尊女卑な意識を持っているのは、時代錯誤も甚だしいと思います。

自分の子供はバカだから、東大なんてとんでもないと言っていた早瀬達の親もそうですが、親に虐げられた子供はどんどん卑屈になってやる気の芽も枯れてしまうという感覚が、かなりリアリティがありました。

そういう意味では、エリート一家に生まれた落ちこぼれの藤井が、賢くなければ人間じゃないみたいな歪んだ思想を持ってしまったのも必然的で、最初はひたすら嫌な奴と思っていたけど、少し同情心が芽生えました。

おそらく麻里の父親を見て自分の誤ちに気づいたんだと思うし、最終的には恥もプライドも捨てて、東大専科に入りたいと素直になれたところにホッとしました。

30代 女性

ドラゴン桜 第6話を見て、青春を共に過ごす仲間って大切だな〜と思いました。

合宿を行うことになり、約束通りなのか自分も興味が湧いてなのか合宿初日に東大専科の教室へ現れた藤井。

他の生徒がなんでお前が居んだよ!と言う中、参加をいち早く認めた健太が藤井へ握手を求めるシーンで藤井が健太にあの時はごめん。と謝った時には、やっと素直になった!!!とこっちが嬉しくなりました。

前作のドラゴン桜も観ていましたが、ドラマの中で桜木先生が言っていた通り、前作と今作では時代が違いすぎて全く同じ勉強方法ではないところが視聴者を飽きさせないと思います。

しかし前作を観ていた人にとって、合宿はようやくか!と思わせる懐かしさもあり初めてドラゴン桜を見る人もそうでない人も楽しめている気がします。

第6話も後半に差し掛かり、東大専科のチームワークも形成されつつある中で、小杉さんの両親が学校へ…

父親に逆らえない小杉さんは合宿中に強制帰宅させられてしまいました。
納得のいかない専科の生徒に対して、桜木先生は勉強しろ。と言い残して出て行った時には、絶対助けてくれるんだ。という謎の確信がありました。

小杉さんが父親に反抗できないのではなくて、父親のためを思って自分が我慢すれば良いだけだ。って思っていた事がわかったところで、こんなにも家族想いの娘が居たら幸せなはずなのにどうして父親は気づいてあげられなかったんだろうという歯痒さを感じましたが、桜木先生、水野先生のおかげで父親を説得する事ができ無事に小杉さんは東大専科に戻って来れたので本当によかったです。

次回、第7話では東大模試を受けて合格見込みがないと東大専科を辞めるという生徒に対してもとてもプレッシャーですし、水野先生にとっても合格者を出さなければならないのに双方にとってリスクのある模試にどう生徒たちが挑むのか楽しみです!

40代女性

国語の助っ人先生は大宰府治先生でした。太宰府治先生がやってくる。

「国語とは科学、国語とは建築学、読解とは頭の中で構造化すること」

同等関係(言い換え)、対比関係(反対を示す)、因果関係(結果と原因)この3つの構造が重要でその中でも、同等関係が一番大事。東大合格の鍵は『読解力』要約とは作者が言いたいことです。

麻里の両親が学校にきます。

しかし父親が威圧的でなんと麻里を退学させると言い出します。

真里は東大に合格できる実力が備わっているが原因は家族にありました。
小杉の家族が退学手続きにきます。

桜木は父のコンプレックスを指摘する。

学校は父親のことを警察に通報しようとしましたが、真里は止めました。

桜木は父親に真里を自由にするよう説得します。

東大専科のみんなは小杉真理の要約をまとめました。

真里は父親に「みんなと東大に行きたい」と伝えます。

両親も承諾しました。

藤井は夜遅くまで誰よりも勉強していました。

とうとう自ら「俺も東大専科に入りたい」意思を伝えます。

健太は藤井と握手をします。桜木は、「東大模試で、合格できる実力がないものは、東大専科をやめてもらう!」宣言をします。

性格の悪い藤井君がやっと素直になって安心しました。

健太と握手して友情は美しかったです。そして安田顕さん、国語の先生に見えました!名前が太宰府治さんですが、国語の先生イメージそのままでした。読解力の説明分かりやすかったです。

あんな風に教えてもらえれば興味わきますよね。

教え方って本当に大事だと思いました。

そしてやっぱり真里の父親を説得する桜木の迫力はすごかったです。

プライド高い人ほど、学歴を気にする人が多いのはやっぱりコンプレックスからきているのかと腑に落ちました。でも父親が改心してくれてよかったです。

50代 女性

ドラゴン桜 第6話ですが、相変わらすというか水野直美が桜木や生徒に振り回されていますねえ。

今回は合宿なのですが、出される料理は水野が支払いだったり生徒と一緒にラジオ体操で不満顔で苦笑いしてしまいました。

後原作に登場した太宰府治が出てきたんですね。

個人的にこのキャラクター好きなのですが、原作のそれとなんか違うタイプになってましたね。

でもいい感じになっていたものの小杉麻里に母親からラインが来た事で不穏になってきました。

前話で麻里の父親が偏見に満ちたメンタル虐待の感じが出ていたので不安だったのですが、この父親が学校に乗り込んできたんですね。

女性蔑視に満ち満ちた言いがかりで、娘を退学にするとか言って連れ帰ってしまった一体どうなるのだろうとハラハラしながら見ていました。

実際家に帰ったら娘のためとか言いながらキレて打ったりしてヤな父親ですねえ。麻里と両親が学校に退学させに来ていて、女に学歴は要らないとか抜かしやがってムカムカしていたのですが、桜木が論破したらキレて有耶無耶になりそうでしたが麻里が父親を信じていることを絡めながら説得したのと、東大専科のメンツがそこにやって来て、太宰府が指導していた読解力を駆使して麻里が東大に行く説明して言ったので改心しましたね。

しかしあの授業が伏線でもあったのかと感心しました。これで麻里が東大専科に入って、しかも藤井遼も入ったのでいい終わり方になって良かったです。

30代 女性

ここにテキストを入力

ドラマ「ドラゴン桜2 」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「ドラゴン桜2 」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはParavi(パラビ)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

本日から7月8日まで無料!

「ドラゴン桜2 」を見るならParaviがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Paraviの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • 国内ドラマなら動画配信サービス最強クラス!
  • ドラマ以外にも、映画・バラエティ・アニメなど豊富
  • 2週間無料!無料期間中の解約OK!!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が運営
  • 動画をスマホにダウンロードしてオフラインで見れる
  • TVでも視聴可能!

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】ドラゴン桜2(シーズン2続編2021年)を無料でフル視聴する方法!新日曜劇場ドラ...
【公式見逃し配信動画】ドラゴン桜2(シーズン2続編2021年)を無料でフル視聴する方法!新日曜劇場ドラ...【ドラマ】ドラゴン桜2(シーズン2続編)を無料公式見逃し配信動画でフル視聴する方法!新日曜劇場ドラマの再放送情報とキャスト阿部寛一覧まとめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる