イチケイのカラス 第3話(4月19日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「イチケイのカラス」を視聴した方の

  • ドラマ「イチケイのカラス」第3話のあらすじ
  • ドラマ「イチケイのカラス」第3話の感想考察や今後のストーリー予想
  • ドラマ「イチケイのカラス」第3話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「イチケイのカラス」のラスト結末予想考察
  • ドラマ「イチケイのカラス」第3話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額

fod
FOD PREMIUM


見放題 0円

2週間無料

※初回31日間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「イチケイのカラス」第3話(4月19日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第3話の「あらすじ」を紹介するよ!

第一話から感想を見たい方はこちらの記事をどうぞ

あわせて読みたい
イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレも!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!ド...
イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレも!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!ド...イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレを紹介!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!

ドラマ「イチケイのカラス」第3話(4月19日)の公式あらすじストーリー

「どうしたらなれるか、アインシュタインに」。ある日みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)たちイチケイメンバーにそう質問する。ヒントは、裁判官にも大事なことだとみちおは言うが……。そのとき、起訴状を読んでいた部長の駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件がある、とみちおたちに告げる。案件は重過失致死及び死体損壊の事件で、被告人はガラス工房で働く藤代省吾(岡田義徳)、被害者は市役所職員の野上哲司(成松修)だった。その教室には野上の14歳になる娘・碧(渡邉心結)が通っていたが、迎えに来た碧の母で、笹原警察署の警察官でもある奈緒(佐津川愛美)に一方的に好意を抱いた藤代は、「野上哲司は浮気している」「夫と別れなければ罰を与える」等の監視や人格非難にあたる内容の手紙を差し出し人不明で送りつけていた。それが藤代の仕業だと気づいた野上は、事件当夜、藤代と工房で会い、口論からつかみ合いになったという。藤代は工房にあった自転車に乗って逃げようとして野上と衝突。そのまま後ろに倒れた野上は、後頭部を強く打ち命を落としたらしい。犯行の露見を恐れた藤代は、野上の遺体を焼却炉で燃やしていた。みちおが裁判長を務めた第1回公判、入廷してきた駒沢の姿を見た藤代は驚く。実は駒沢は、18年前に裁判長として藤代を裁いたことがあり……。

https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story/story03.html

ドラマ「イチケイのカラス」第3話(4月19日)のYouTube予告動画

ドラマ考察「イチケイのカラス」第3話の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「イチケイのカラス」第3話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ情報をご紹介します!

第3話の感想やネタバレ考察:評価は面白い?つまらない?

30代 女性

今回の刑事裁判ではみちおも目を丸くするほど駒沢部長が思いっきり暴走する「イチケイのカラス第3話」でした。

罪を正しく裁くことを何よりも大切にしている駒沢部長が無期懲役だった求刑が出ている裁判を担当して、調べに調べ抜いて出した実刑4年の判決。その18年後にその被告人が罪を犯して裁判所で再会した時の駒沢部長の何とも言えない表情がとても印象的でした。

そんな駒沢部長の顔を見てかなり動揺していた被告人に表情もまた印象に深く残りました。

あくまでも裁判とは罪を正しく裁く場所であることに徹底している駒沢部長が被告人の犯行について、どうしても引っかかる部分があって、改めて警察の検証を検証する姿を見て、さすがみちおを裁判官にスカウトしただけの人だと思いました。

そんな駒沢部長やみちおが警察に足を運んだことで、1人の刑事の心を動かすところがよかったです。

裁判所も警察署も私たちが思っている以上に上下関係が厳しくて、一部の人を除いては出世が全てのようなサラリーマン社会以上の厳しい社会だと思います。

そんな社会の真実を語るなんて普通は躊躇するでしょうが、みちおのファインプレーで一気に出世の為の手抜き捜査だとわかり、被告人がついていた嘘が一気に明らかになるところは爽快でしたが、同時に愛することの切なさも表現してあったところが「イチケイのカラス第3話」の素晴らしいところでした。

20代 女性

イチケイのカラス 第3話で、どうしたらアインシュタインになれるかという、なぞなぞゲームをアウトローの裁判官、入間が投げかけます。いつも、人を、おちょくったようなシャボン玉のように、つかみ所がないような入間です。

事件は藤代という前科のある男が市役所員の野上を死なせた案件で、イチケイの部長、駒沢は18年前に、藤代の裁判を担当して減刑の判決を出しています。

当時、駒沢が藤代の正当防衛を認定して減刑させたので、その判決が正しかったのかという思いが錯綜します。

公判では藤代が野上の妻の奈緒に好意を持ち、奈緒の娘をガラス工房で教えていて、怒った夫と喧嘩の際中の事故で夫が倒れて遺体をガラス工房で焼いたというのが起訴事由でした。

入間は実況検分の写真に、水溜りがあるのとない2種類あるのを疑問を持ったのが鋭い着眼でした。当初犯行時刻の被告の記憶が、曖昧だったとわかり、駒沢も疑いを持ったのです。

坂間は駒沢が被告に前のめりだと批判しますが、駒沢らは、被告の行動履歴を警察署長に問いますが開示する必要はない、不見当だと言われ、駒沢は警察組織の利益を優先させる、意味のない駆け引きだと怒ります。
すると支部長が警察に苦情を入れた駒沢に怒り、駒沢が謝罪したので、駒沢らが、ピンチかと思われました。

ところが、入間が実況見分に立ち会った岡崎刑事に刑事訴訟の本を渡し真相開示を促すと、自白と状況証拠しかないと認め、城島検事も藤代が野上の車を運転していた事実をつかみます。

驚くことに、奈緒が18年前、藤代の更生の面倒を見て、藤代の子を妊娠しましたが、警官の立場を考え藤代は結婚を諦めたのです。娘が生まれ奈緒は野上と結婚したもののDVを受けていたのです。

刑事部長も署長もDVを知っていて、昇進前なので不祥事を隠匿していたとわかります。

そして公判では娘が野上のDVを受けて野上を殴打して死に、藤代は娘を守る為に死体を車にのせガラス工房の焼却炉で焼いたとわかります。奈緒は自分が野上を殺したと傍聴席から叫んだのですが、城島は起訴内容を取り下げます。

駒沢は刑務所で藤代に会い、過去の判決が間違ったのか、怖かったと言うと、藤代も駒沢に嘘を見抜かれるのか怖かったと言います。

入間はどうしたらアインシュタインのようになれるかの、答えはと問うと、坂間が真実を疑うことだと正解に気が付いたのです。

駒沢の勇気が冤罪を防ぎ、胸がスカッとする結末でした。

20代 女性

今回の第3話はDVをテーマにしたストーリーでしたが見ていて悲しくもあり、一方では愛があるサクセスストーリーでした。

今回ゲスト出演した岡田義徳さん扮する藤代省吾さんが18年前の事件で被告人として挙げられており、本人も自分が殺したと言っているが、何か違うといつもの弁護士メンバーが動き出すという展開でストーリーはさくさく進んでおりましたが、そこでの織りなしが毎度のことながらコミカルに描かれていて、竹野内豊さん扮する入間先生の破天荒ぶりと、それに突っ込みいれる黒木華扮する坂間先生のやり取りは、もう3話を迎えても飽きることなく、初回からこれが楽しみで見始めたような風です。

入間先生今日も暴れる、というかまた一波乱も二波乱も起こすだろうな、坂間先生がどう突っ込むのかと、話の趣旨忘れてそこに見入ってしまうほどです。

今回殺された被害者の妻として佐津川愛美が刑事役として出演し、上層部がこの事件を隠蔽しようとしており、匿名でも証言が可能だと言って彗星のごとく現れた刑事さんが何ともイケメンで、どことなく高橋一生さんに似ているという印象を受けました。

その高橋一生さんは最近最終回を迎えたドラマにもご出演されており、演技のレパートリーが広く、天才的な演技に魅了されて最近嵌まり始めました。

そのドラマも刑事もので、今回も佐津川さんが刑事として出られて同じ刑事役で一生さん似の方がご出演だったので不思議なご縁を感じました。

この3話は、その佐津川さん扮する刑事の娘さんが、父親からDVを受けており、父親殺しの真犯人はこの娘さんだった、それを庇って藤代さんが証拠隠滅したという流れでしたが実はこの犯人である娘さんの実父が藤代さんだと終盤で判明したとき、なんとなく予測はついていましたがその一連の真実に胸に込み上げるものを感じました。

私自身がこの娘さんの視点で、藤代さんが父親でよかったとテレビの前で何度も呟きました。

この殺人が起きたのは結局、DVを免れる正当防衛で、実の娘を庇う父親の親心が如実に現れていて感動しました。

救われない事件だったかもしれないけれど、その分家族の絆が込められた回でした。

30代 女性

イチケイのカラス第三話は、18年前に駒沢が裁判長として判決を下した藤代省吾が、今回再び罪を犯した事の裁判に関してのストーリーになっていますが、裁判官という仕事は、人間が人間を裁く仕事で、罪を犯した犯人を裁くという重い判断をしなければならない大変な職業だという事を改めて感じました。

又、竹野内豊さんの裁判官らしからないでたちと、物言い、裁判官という堅いイメージではない仕事ぶりと、そのキャラが最高に面白くて、つい引き込まれてしまう、楽しいドラマです。

そんな自由な裁判官の入間みちおという上司の下で働く坂間千鶴役の黒木華さんは、エリートとして自分に自信を持って生きてきましたが、、イチケイに配属され、入間みちお、駒沢達と出会い一緒に仕事をしていく中で、裁判官として、これからどんな風に変わっていくのか楽しみな所です。

そして、裁判の中でのセリフ「起きてしまった事は、変えられない。でもこれからの事は、変えられる」のシーンに感動しました。

判決の中でのセリフがこれからも楽しみです。又、傍聴席に現れる人気芸人が毎回違っており、次に誰が出演するのかも、見どころの一つで、楽しみです。

竹野内豊さんを裁判官に誘ってくれた小日向文世さんとの二人の関係も楽しみです。

40代女性

50代 女性

30代 女性

ドラマ「イチケイのカラス」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「イチケイのカラス」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはFODプレミアムです。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

 

本日から8月13日まで無料!

「イチケイのカラス」を見るならFODプレミアムがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FODプレミアムの特徴とサービス概要

  • フジテレビ作品が 5000本以上見放題
  • アニメや海外ドラマなど人気作品も独占配信
  • FODオリジナル作品
  • 新作映画もレンタル可
  • 130誌以上の雑誌も読み放題

現在FODで配信中の人気作品

 

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】イチケイのカラス を無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧...
【公式見逃し配信動画】イチケイのカラス を無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧...この記事は【公式見逃し配信動画】でイチケイのカラス を無料でフル視聴する方法についてまとめています。ドラマの再放送情報とキャストについても
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる