リコカツ 第3話(4月30日)ドラマのみんなの感想!紘一の結婚した理由が咲の心を揺さぶる!見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「リコカツ」を視聴した方の

  • ドラマ「リコカツ」第3話のあらすじ
  • ドラマ「リコカツ」第3話の感想や今後のストーリー予想・考察
  • ドラマ「リコカツ」第3話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「リコカツ」の結末予想
  • ドラマ「リコカツ」第3話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


Paravi


見放題 0円

2週間無料

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「リコカツ」第3話(4月30日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第3話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「リコカツ」第3話(4月30日)の公式あらすじストーリー

キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。
そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。
一方、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が、箱根の温泉旅館で働いていることがわかる。夫の正(酒向芳)はメンツを気にして迎えに行くことを拒否したため、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」とひやかされ、まんざらでもない。この箱根旅行で離婚の決意はどうなる?
そんなある日、同じスポーツジムに通っている紘一と貴也(高橋光臣)はなんとなく気が合い、サウナで互いの身の上話を始める。さらに、箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が行われ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子)から「相談がある」と言われ…。
同じ頃、咲は編集長(松永天馬)に、ファッション誌の部署から小説や文学作品を扱う文芸部への異動を告げられる。

https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/story/

ドラマ「リコカツ」第3話(4月30日)のYouTube予告動画

ドラマ考察「リコカツ」第3話(4月30日)の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「リコカツ」第3話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ考察情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「リコカツ」第3話の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第2話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第2話のおさらい:感想・考察ネタバレ

20代 女性

リコカツ 第2話 は、とても楽しかったです!なかなか周囲には見当たらないタイプである紘一の際立った個性豊かさには、当初こそおののいたものの、彼の時折見せてくれる優しさに、嬉しくなります。そして何より、いざというときには咲をきちんと助けてくれることが、最大の魅力です。

そのことは、出会いの時に咲を助けてくれた逞しさや頼もしさからは少しもブレることなく、一貫しているものだと感じられます。

紘一は、夫である以上は、咲のピンチを守らなければという任務のような発言をしていますが、だんだんとそれだけではなく、咲への愛情が芽生えているようにも見えて、ワクワクします。

うちを出て行ってしまった紘一の母親のことを、父親に話している場面でも、紘一の優しさが見えました。甘い卵焼きの話です。紘一少年とお母さんの、温かなやりとりのシーンを見ることができたのも、収穫でした。

ライト付きのボールペンのエピソードも、とても良かったです。
咲は、自分にないものを持っている紘一のことを見直して、彼の魅力を見出すきっかけとなったに違いありません。

同じ日にバッティングしてしまったそれぞれの大切な用事に、無理してお互い駆けつけるという出来事は、夫婦同士の思いやりとしか言いようがありません!
リコカツ 第2話で、紘一の素敵な面をたくさん見ることができました。

20代 女性

永山瑛太さん演じる紘一は、咲に対する思いがとても厚いと感じられました。演技がとても素晴らしいと思いました。

第2話「リコカツ」を観ていると紘一と咲は、喧嘩ばかりしていてうまくいかない夫婦であるように感じられますが、
何とか2人で協力して離婚しないように頑張ってほしいと思いました。離婚は意外と多くの方を悲しくさせてしまうように考えられました。

紘一と咲が、何としても結婚生活を幸せに過ごしてほしいと思いました。
吉良夫妻を招いてパーティーと紘一の職場のバーベキュー大会が同じ日に開催され、揉めてしまうことが多かったが、
咲夫婦が無事にどちらにも参加することができたことが素晴らしく感じられました。

夫婦でお互いの気持ちをしっかりと考えたことで、良い結果につながったと考えられました。

キャンプの夜、林の中で道に迷った咲を紘一が見つけ出し、背負って帰っていくシーンがとても印象に残りました。

どんな時も自分を護ってくれる紘一のことを咲は、良い人だと思い惹かれていくのではないかと考えられました。

最後のシーンでは、咲の母である美土里が咲夫婦の家に来ていた場面には、びっくりしました。

美土里が武史の浮気を許すことはできないと思い、離婚するのではないかと考えられました。

40代女性

リコカツ第二話の感想です。

側から見れば、紘一(永山瑛太)の一生懸命さは面白いが、自分の夫となると嫌なんだろうと思いました。

紘一の父・正(酒向芳)の頑固親父度合は不快になる。ザ・昭和の親父という感じで家のことをなにもしない、やって欲しいことはすべて命令口調で、妻、嫁だったら絶対嫌になる。

これは紘一の母・薫(宮崎美子)が出て行って当然だと思います。

むしろ同じ思いをしていてもこれができる熟年の奥様は少ないと思います。

終盤で咲(北川景子)の仕事のパーティーに紘一が駆けつけてくれたところは感動しました!

そしてその後、咲が紘一の職場のバーベキューへ駆けつけ「遅れて申し訳ありません!小原紘一の妻です!片付けは私たちにさせてください!」といったセリフも感動しました。

妻の意識が芽生えたのではと思わせ、いい夫婦になってきたと微笑ましく見られました!紘一の部下・一ノ瀬純(田辺桃子)が咲をわざと森に迷わせたことは自衛官としてあってはならない行為だと憤りを感じました。

本来なら一般人を助け守る立場の自衛官がわざと危険にさらすなんてことはあってはならない。それを知らずに紘一は咲を助けにいき、見つけられると『二度と俺からはなれるな!』とこれから夫婦関係を取り戻せるのではないかと思いました。次回もこの夫婦がどうなっていくのか楽しみです!

30代 女性

リコカツを始めた新婚夫婦と両親のリコカツが重なり、各夫婦の生活のすれ違いなどがわかります。

離婚届けをだした母に専業主婦なので出ていくはずがないと思った父。母は指輪を置いて本当に家を出て旅館で働く。

長年一緒に住んでいたのにお茶の葉もどこに置いているのかわからない、昔の夫像が見えて悲しくなります。

何もしてこなかった夫が一人でどのように暮らしていくのか、ドラマなのでじっくりと見ていきたいです。

自分の事ばかり押し付けていた父の姿を見て、息子が少しずつ自分の事を見直し始めたのが救いでした。

自衛官の夫のキビキビした姿が面白くて、リコカツのドラマなのに重くなりすぎず見ることができうれしいです。

パーティやバーベキューなど夫婦同伴の集いなど、職種によって夫婦で協力しなくてはいけないとわかりました。

スーツを顧客によって変えていくなど、細かい気づかいが大切で編集者の大変さが少しわかりました。

自衛官も、バーベキューなので結束を強めるなど楽しみながら努力していることがわかりました。

親が見つかるまで別居離婚の形をとるようですが、性格が違ってもお互いを思いあえれば上手く行きそうなので、何とか修復してほしいですね。

第3話の感想やネタバレ考察:紘一の不器用な愛情が炸裂!!

30代 女性

今回は紘一の母の薫がSNSで映っていた箱根の旅館に2人で新婚旅行として行くことに。

そこで無事に会うことは出来たが、家を出たことについてはサラリとかわされてしまいます。

その後の紘一と咲の会話の中で、今まで見てきた母さんは何だったんだろう。本当は不幸せだったのかもしれない。

と言った言葉は前半はコミカルな部分が多かったのに対してガラッと雰囲気を変える切ないものでした。

だからこそそれに対して咲が励ました言葉には心が温かくなりました。咲はその後にも母の薫が戻らないことを父の正に伝えた時に責められる紘一を庇いました。

2人それぞれの考えも変わっていっているし、それによりどんどん2人はいい夫婦になっていると思います。

今のふたりの関係は雨宿りだ、そのうち出ていくことになるんだと咲は言ったけれど、それこそ家族の形なんじゃないかと思います。

社会という雨に打たれた時にも帰れる場所が家族という傘の中じゃないのかな、と。紘一は食べるの明らかに早かったり運転中の車の中で煩かったり面倒臭い所もあるが、咲からの連絡が来たら飲み会から急いで帰るし旅館まで荷物もってくれるし、無意識の域だろうが優しさがあって素敵だと思います。

それに最後には紘一が結婚に踏切った真相も分かり、2人のハグも見れました。少しずつ本当の夫婦になって言っているようにも見える2人がこの先どうなっていくのか楽しみです。

でもまさかの2人の家には咲の元カレが。修羅場な事には間違いないけれど3人とも何が何だか分かっていなかった表情には思わず笑ってしまいました。

そんな咲の元カレ青山や文芸部へ異動になった咲が関わる小説家の水無月がどうかき乱してくれるのかも楽しみです。

それからふたりの両親たちもどうなっていくのか。家を出ていかれた両父親が意気投合しているのは面白かったですが、問題の発端になっているのはあなた達ですよ。

20代 女性

紘一が遭難した咲を助けたとき、この人が自分の運命の人だと思ったことを母の薫に語っていたというエピソードはとても良かったです。

その後も紘一は何度も咲の窮地を救ってきており、咲も紘一が運命の人だと徐々に感じてきているのではないかと思います。

薫からその話を聞いて紘一を見つめる咲の表情と、風船をもって歩く紘一の映像シーンがとても良かったです。

また、薫の行動に理解を示した紘一は立派でした。そして、箱根から薫を連れ戻してこなかった紘一を罵倒する父の正に対して、しっかりと意見する咲も素晴らしかったです。

「まだあなたの妻だから」という台詞は、とても感動しました。今回の箱根への旅行は薫を連れ戻すことが目的であったわけですが、結果的に咲と紘一がお互いへの想いに気づき、距離が縮まった良い新婚旅行になったと思います。せっかく2人の関係が改善したのに、ラストで咲の元カレである貴也が登場してしまったので、また一波乱がありそうでドキドキします。

貴也もまだ咲に対して未練たっぷりのようなので、貴也がこの2人の間にどんな形で入ってこようとするのか気になります。

また、咲の母だけでなく、姉も咲たちの家に転がり込んできたので、次回以降の展開が楽しみになりました。

20代 女性

第3話「リコカツ」では、北川景子、永山瑛太さん演じる咲、紘一夫婦の演技が、とても印象に残りました。

2人が楽しい新婚旅行の時間を過ごすことができることを期待していましたが、
旅行中に離婚を決意してしまうのか気にしながら、ドラマを観ていました。

咲、紘一夫婦が大人になってから、両親の離婚について関心を持つ機会を得ることができた点は良かったと思いました。

両親の離婚について無関心にはならず、しっかりと考えている様子が伝わってきました。

最後のシーンで、紘一が父親である正と話し合いをしているシーンがあり、母である薫が生き生きとした人生を送っていることを伝えていました。

これから薫が自分の人生を生きていくことを、息子が尊重している場面がとても良かったです。

紘一が自分の為に、母が「いろんなことを我慢していたのではないか」と考えていたシーンに感動しました。

その後、紘一と正は、家庭の事で口論になってしまいました。正は、薫が出て行くことに対して認めることができなかったのです。

紘一と正が揉めてしまっている中で、妻である咲が夫をサポートしているシーンがとても印象に残りました。

咲が紘一に優しく振る舞うシーンと、「まだ私はあなたの妻だから」と伝えているシーンに感動しました。

30代 女性

咲の母親、美土里が2人の新居に転がり込んで来た所から今週のストーリーは始まります。「私ここに住むから!」と強引な母にその理由を尋ねると、夫の武史が浮気していた事が原因で「離婚する!」と言い出しました。

リコカツを進めようとしている咲と夫の紘一は美土里の勝手な行動に頭を悩ませます。二人はリコカツをしている事が美土里にバレると面倒な事になると、とりあえずは結婚生活が上手く行っている「フリ」をする事にしました。

その夜、スマホを見ていた咲と紘一は紘一の母親、薫が箱根の温泉旅館で働いている事を見つけました。その画像を見て咲と紘一が驚いていると、二人の部屋にいきなり美土里が入ってきました。

美土里はその様子を見て二人が新婚旅行に行くのだと勘違い!咲と紘一はリコカツをしているのに偽装の新婚旅行に行く事になってしまいました。しかし、温泉旅行の予定を考える2人はとても楽しそうな様子です。この先、本当に二人は離婚するのでしょうか??


箱根の温泉に到着すると、咲と紘一は薫が楽しそうに働いている様子を見つけます。紘一は部屋に夕食を運んできた薫に「戻って来て下さい。」と懇願しましたが、薫は口を閉ざしたままでした。

薫の様子に思い悩む紘一でしたが、咲と話しているうちに母親の気持ちを理解してきたようでした。翌朝、紘一は薫に何も言えないまま旅館を出ようとしましたが、咲に促され母親と2人きりで話をします。

母親の真意が分かった紘一は薫が生き生きと働いている様子に嬉しそうで母にエールを送って旅館を後にします。

箱根から帰った咲と紘一は紘一の父、正に母親の居場所と帰ってこない旨を伝えると正は大激怒。この様子だと正のわがままな考え方を変えない限り、二人は離婚を回避出来ない事でしょう。

新居に帰宅後、咲は「お父さんに言い過ぎた。」と紘一に謝ります。紘一は離婚するのになぜそんなに自分を気遣ってくれるのだ?と問います。
咲は「だって、まだ私はあなたの妻だから。」といい、その言葉を聞いた紘一は咲のことを後ろから力強く抱きしめました。このシーンが今週の一番の見どころではないでしょうか。

その後新居の中に入った2人を待っていたのは、咲の元彼でした。3人は絶叫し、今週のドラマは終了です。来週はこの三角関係がどのような展開になるのか楽しみです。

40代女性

リコカツの第3話を視聴した感想ですが、北川景子さんが何を着ても似合っていてとても素敵でした。

シンプルだけどおしゃれで、ファッション業界で働いているというのがよくわかり、服を見る為だけでも続きを見ようと思える作品です。

女性が職場で活躍するのが現代らしくて良くて、今回は咲が職場で移動になるなどの波乱があり、女性も外で戦っているのがわかるドラマだと思いました。

第3話では特に各家族の事情が見えてきたので面白かったです。

紘一の家族の話が濃くて現代にはいなさそうな家庭だけど家族によって悩みはそれぞれなのだと思いました。

第1話から離婚の話が出ていましたが今回も最後には仲良くなるという所が裏切らないストーリーで良かったです。

新婚旅行に行くのですが、行く前に離婚話が出ていたのかと改めて驚いたのと、新婚ならではのイベントなのに全くそういう雰囲気にならないのがリコカツらしくて良かったです。

紘一の職場の後輩だけでなく、咲の元にも怪しい男性が現れたりと意外とライバル的存在も出てくるのが今後を盛り上げてくれそうでした。

最後は、妻を自由にしてきた旦那と、妻を縛り付けていた旦那という真逆の人同士が交わったのでその2人が今後どう変わるかも気になります。

ドラマ「リコカツ」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「リコカツ」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはParavi(パラビ)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

本日から8月19日まで無料!

「リコカツ」を見るならParaviがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Paraviの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • 国内ドラマなら動画配信サービス最強クラス!
  • ドラマ以外にも、映画・バラエティ・アニメなど豊富
  • 2週間無料!無料期間中の解約OK!!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が運営
  • 動画をスマホにダウンロードしてオフラインで見れる
  • TVでも視聴可能!

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる