『決算!忠臣蔵』×蕎麦キャンペーン

応募期間

10/27(日)~11/30(土)まで!

加盟店舗

賞品

応募はこちら

忠臣蔵と蕎麦の不思議な関係

赤穂浪士たちは元禄15年12月14日、両国で蕎麦を食べてから吉良邸に討ち入ったと言われています。諸説ありますが、「手打ち蕎麦」「蕎麦切り」「蕎麦を打つ」など、蕎麦にまつわる言葉には討ち入り前には縁起のいい言葉がぴったりなので、この説が広まったようです。本作は討ち入りまでにかかるお金をテーマにした、新解釈の“忠臣蔵”。映画の中でのお金の単位は、なんと「蕎麦」!江戸時代、蕎麦1杯はいつでもどこでも16文(=480円)で、この価格をベースに様々な物の値段を計算します。あらゆる場面で蕎麦が登場するので、観終わったあとは蕎麦を食べたくなること間違いなし!!