妻、小学生になる。を 見逃し無料公式動画配信で1話~最終話フル視聴する方法

結論!このドラマの見逃し配信はParaviがおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間


Paravi


見放題

2週間無料

\公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

※ 本ページの内容は、2022年2月14日時点のものです。

 

ドラマ名妻、小学生になる。
話数
放送年(季節)2022年 (冬)
2022年1月21日 (金)
ジャンルヒューマンドラマ      
放送局TBS   
監督・演出
脚本
制作
坪井敏雄
大島里美 
TBS
歌手「主題歌」優河灯火
(役名)出演者(新島圭介) 堤真一
(新島貴恵)石田ゆり子
(新島麻衣) 蒔田彩珠
(守屋好美) 森田望智
(白石万理華)毎田暖乃
(白石千嘉) 吉田羊


目次

ドラマ「妻、小学生になる。」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はParavi(パラビ)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


Paravi


見放題 0円

2週間無料

 

ドラマ「妻、小学生になる。」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはParavi(パラビ)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

本日から6月6日まで無料!

「妻、小学生になる。」を見るならParaviがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Paraviの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • 国内ドラマなら動画配信サービス最強クラス!
  • ドラマ以外にも、映画・バラエティ・アニメなど豊富
  • 2週間無料!無料期間中の解約OK!!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が運営
  • 動画をスマホにダウンロードしてオフラインで見れる
  • TVでも視聴可能!

現在Paravi(パラビ)で配信中の人気作品

 

ドラマ「妻、小学生になる。」のあらすじネタバレ・感想、口コミ、評価(第一話~最終話)

1話:感想ネタバレ:妻を失って、抜け殻のようになった圭介に、まさかの奇跡が起きました。

夫の圭介にとって、妻の貴恵は、太陽なような存在で、自分はおまけ、牛丼の紅生姜、ミートボールの上のパセリのような存在だったのに、10年前に事故で貴恵を失って、生ける屍のようになった圭介に奇跡が起きたという設定は、ユニークです。
ある日、突然、ただいまと言って、小学生の万理華が、家に入って来て、自分の遺影を見て、10年前に死んで生まれ変わったと言うのがサプライズです。
圭介が死んだような顔をしていると言い、余生じゃない、人生は長い、娘の麻衣の為にも、しっかりしてと、圭介の頬を両手で叩き、顔を上げなさいと言う言葉に、生き返った圭介の顔が輝いて見えました。
それでも麻衣にとっては、万理華が受け入れられず、圭介が区切りをつけようと、毎年、貴恵をしのぶ会を開いていたのを終わりにして家を引っ越ししようと決めたのは、麻衣に対する配慮だったようです。
又、圭介自身も、まだ万理華が受け入れられず、貴恵が忘れられない、人生をかき回さないでくれと万理華に言いますが、万理華は麻衣の20歳の、お誕生日おめでとうのケーキを渡し、圭介に、これが最後ですというメモと共に、貴恵が得意だったハバネロミートボールが入った弁当を渡すと、圭介が貴恵を思い出して、泣く姿は、気持ちが整理できず、苦悩する圭介が哀れでした。
しかし、圭介は突然、万理華の小学校に向かって走りだして、万理華に、本当に貴恵なのかと問いかける場面は、感動的です。
万理華は、圭介のプロポーズの場所は北堺市の駅のホームだと叫ぶと、圭介がうなづき、万理華が、結婚記念日は3月20日、都合のつく日が仏滅の日しかなくて、圭介と朝までもめたというと、圭介は貴恵が、私がいれば、いつも大安だから大丈夫だと言ったと言います。
万理華が最後に行った、家族旅行は水族館で、圭介が携帯電話を無くして、迷子になって、コッピどく、貴恵に怒られたと万理華が言うと、圭介は、それでシャチのショーを見逃したと言います。
万理華は圭介と2人にしか、わからない思い出を、並べて行きます。
そして、極めつけが、圭介が、初めて食べた夜食が、眠気防止のパンチのきいたハバネロのミートボールと言って、弁当箱を見せると、万理華が初めて、笑みを浮かべ、やっと自分が貴恵の生まれ変わりだと信じて貰えた喜びが、あふれていました。
圭介が万理華をハグすると、他の子供が圭介が痴漢かと誤解して、警笛を鳴らすと教師が、あんたは誰だと言うと、万理華が親戚の叔父さんだと言って誤魔化して、麻衣と3人で手をつないで逃げた場面は、やっと3人の心が結ばれた、ほのぼのとした場面でした。
そして、圭介は万理華が18歳になったら結婚しようと言うのですが、万理華には千嘉という鬼のシングルマザーがいるので、とても圭介が受け入れられ訳もなく、先行きが波乱になりそうで眼が離せません。

貴恵の記憶が少女万理華に生まれ変わった時、万理華が圭介に愛妻弁当と麻衣には、誕生日ケーキを作ってあげた所が小学生なのに凄かったです。
圭介が万理華が通っている小学校に行き、貴恵の今までの記憶の事を話し、二人が抱きしめあった時、周りにいた小学生の子供達が防犯ブザーを鳴らした所が面白かったです。
万理華と3人で水族館に遊び行ったシーンで、家に帰ってきた時、家の中に母(吉田羊)がいて、万理華に怒鳴り散らす所が、怖かったです。
万理華が小学校の球技大会に参加をしていた時、バスケをしている姿がかっこよかったです。
娘麻衣が会社の同僚の愛川蓮司(杉野亮遥)と一緒に買い物をしていた時、ちょうど食べ物を落としたおばあさんを見つけ、二人が拾いに行き、おばあさんが「アベック」と言ったセリフが笑います。
万理華の家に母が、帰ってきた時、母が、万理華が、たたんでいた洗濯物を散らかした所が、とても凄かったです。
母が万理華に、「あんたなんか生まれてこなければよかったのに」と言ったセリフが、怖かったです。
母が万理華の事を思い出した所が、感動します。
古賀友利「神木隆之介」と一緒にいた女の子が、意識を失い倒れた所も、衝撃的です。

3話  主人公新島圭介の前に亡くした妻貴恵と名乗る謎の小学生

最初のシーンで、主人公新島圭介(堤真一)と妻貴恵(石田ゆり子)が楽しそうに農作業をしている所が素晴らしかったです。
車の運転をしていた時、前からトラックがやってきた所が、衝撃的です。
貴恵が亡くなって、圭介と娘麻衣(蒔田彩珠)が家族崩壊をしていた時、圭介が会社の帰り道、謎の小学生万理華(毎田暖乃)と出会ったシーンが良かったです。
圭介と麻衣の家に万理華(貴恵)が現れたシーンも驚きです。
万理華が圭介のために手作りのお弁当もおいしそうに見えます。
圭介と麻衣とみんなで水族館に遊び言ったシーンで、まるで本当の親子に見えて楽しそうに見えます。
圭介が万理華が、通う小学校に行った時、周りにいた小学生が、防犯ブザーを鳴らした所も笑います。
万理華が、家に帰ってきた時、家に母(吉田羊)居て、母が、万理華に向って、怒鳴りつける所が、怖そうに見えます。
万理華が、麻衣のために誕生日ケーキを作った所も、素晴らしかったです。
万理華が家に帰ってきた時、ちょうど、タクシーで送り迎えをしている所を母に、見られてしまった時、母がタクシーの前に出たシーンが、凄かったです。
家族3人仲良くしている所が、癒されます。
小学生なのに中身が大人な感じが凄かったです。

夫、妻娘の仲良し3人家族の妻石田ゆりこが車の事故で亡くなってしまい、それから夫と娘は抜け殻のようになって暮らしていたという話です。夫は堤真一、娘は蒔田彩珠そこに小学生になった妻森田望智が現れるストーリーなのですが、父と娘の抜け殻状態から第3話では妻であると信じてから2人がイキイキとし出していくそこの演技のギャップがまず魅力で、妻が来てから嬉しそうで昔の元気な2人に戻っていく姿が見ていて気持ち良いです。妻とラインでの連絡が途絶えた時の夫の心配ぶりは可愛いかったです。昔行った水族館に一緒に行くのですが、昔の回想シーンと今がリンクしていてそこも面白さを感じました。妻がトイレに行ってしまい戻ってこなくて2人が探して見つけ出すシーンは事故で亡くしたことがあるからこそのいなくなってしまう不安が2人から現れていて切なかったです。妻である小学生が実際の母吉田羊にネグレクトを受けているという幸せと相反する状況なのだがこれからこの2人の関係がどう変化していくのかも気になっています。あとは、娘の友達の神木隆之介の存在も気になるところで、妻が家を訪れて注意するシーンから友達の母であることを理解し、2人は生活を気にし合うのだが、ネグレクトを受けている妻にとって唯一真実を知っている相手なので彼によって傷が癒やされて行ってほしい状況が変わって欲しいと思ってしまいました。また夫の会社の若い上司との関係性も若い上司は好きになってしまうのかどうなって行くのか気になるところです。これからの3人家族と実際の家族、その周りの人たちとの関わりによってどう変化していくのか見どころがいっぱいのドラマで今後も見逃せないと思います。

4話:自分の存在とは

亡くなった奥さんが、小学4年生の女の子に生まれ変わっているということを、元旦那と娘が信じ、受け入れ、これからの人生に光が見えてきていました。奥さんが亡くなってからの10年間、時は止まり死んだように生き、何にも生きがいを感じられず過ごしてきた2人には、心底嬉しい出来事なんだと、感情移入して見入ってしまいました。
しかし、奥さんの生まれ変わりの現在小学4年生の女の子にも、現在の家庭があります。そして、小学生としての心、つまり人格が存在していたのですから。
簡単に元の家族と共に過ごすわけにはいかないのです。
そして今の家族、吉田洋が演じる母親は、世間で言われる「毒親」の部類でしょうか。家に帰ってもまともな会話は無く、食事も疎かな状態。
そして元の家族を頼り、支え合い、前世の記憶を母親に隠しながら生活を送っている姿は見た目とは裏腹に、本当に奥さんに見えるのです。
そんな生活も長くは続かず、母親に前世の記憶が蘇ったのだと伝えるシーンがありました。やはり簡単には受け入れてもらえませんでした。本当なんだよ、と観ていて気持ちが熱くなりました。
しかし、母親は10年間子育てをしていて、急に娘の存在が、見た目だけであり、中身は年上の女性なんて。吉田洋が娘はどうなるの。返してよ!と嘆くシーンがありました。
前世の記憶が戻って救われている元家族と、娘の心を無くした今の家族。存在とは何なのか考えさせられました。

ドラマ「妻、小学生になる。」の再放送日時は?見逃した方へ

一般的にテレビドラマは、放送時間帯を変えて再放送される場合があります。

そこで、ドラマ「妻、小学生になる。」の再放送は予定されているか確認しましたが、現時点では再放送日時は判明しませんでした。

今後、人気や視聴率の具合によっては再放送される可能性がありますが、再放送を待つよりも今動画を視聴したいものですよね。

再放送の代わりに公式見逃し配信で無料視聴できるParavi(パラビ)をご利用ください。

本日から6月6日まで無料!

「妻、小学生になる。」を見るならParaviがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる