コントが始まる 第4話(5月8日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」を視聴した方の

  • ドラマ「コントが始まる」第4話のあらすじ考察
  • ドラマ「コントが始まる」第4話の感想や今後のストーリー予想
  • ドラマ「コントが始まる」第4話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「コントが始まる」の結末予想考察
  • ドラマ「コントが始まる」第4話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はhulu(フールー)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


hulu


見放題 0円

2週間無料

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「コントが始まる」第4話(5月8日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第4話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「コントが始まる」第4話(5月8日)の公式あらすじストーリー

潤平「瞬太は父緒を早くに亡くし、母親とは明らかにうまくいってなかった」
里穂子「つむぎは昔から面倒見がいい。弱ってたり傷ついてる人を放っておけない性格だ」
コント『捨て猫』。ステージに現れる段ボールに入った捨て猫役の春斗(菅田将暉)と、野良猫役の瞬太(神木隆之介)。マクベスによるとりとめのないコントの前フリが流れて―――。
潤平(仲野太賀)は、高校の担任・真壁(鈴木浩介)を呼び出し、彼女の奈津美(芳根京子)と共に昔話に花を咲かせていた。その中で、トリオ名「マクベス」の名づけの由来に真壁が関わっているという話になり、高校時代、瞬太(神木隆之介)の車にマクベスの3人と真壁が共に乗った1日のことを想い出す……。その日は真壁の息子が生まれた日。なぜか瞬太は生まれたばかりの息子を愛くるしそうに見つめる真壁を見て、涙を流していた―――。
一方、里穂子(有村架純)は自宅で一生懸命に熱帯魚の世話をする妹のつむぎ(古川琴音)を見て、同じく昔のことを思い出す。姉のことを献身的に支えてくれる今の日々もそうだが、つむぎは昔から面倒見がよく、傷んだ人形で遊んだり、捨て猫を拾ってきたり、とにかく傷ついた存在を放っておけない性格だという―――。

https://www.ntv.co.jp/conpaji/story/

ドラマ「コントが始まる」第4話のYouTube予告動画

ドラマ考察「コントが始まる」第4話(5月8日)の感想やストーリー予想やネタバレ!夢見た男とミートソースと。

では早速ドラマ「コントが始まる」第4話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ考察情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「コントが始まる」第4話の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第3話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第3話のおさらい:感想・考察ネタバレ~中浜さんの闇の独白。そして春斗の兄とは?

20代 女性

ドラマ『コントが始まる 第3話』ファミレスの店長が「一流企業で働いていたから、いい仕事が見つかればすぐ辞めると思った」と中浜さんのことを言って、春斗と公園で会った時のことを思い出しました。

若くて可愛い女の子が公園で酔い潰れるまで呑むなんてふつうではありません。中浜さんの会社でのことや彼氏に二股かけられて捨てられたことを話してポロリとタイミング良く流す涙にプロを感じました。

私も全部私のせいにされて辞めたアルバイトがあったことを思い出しました。春斗の信仰宗教にハマった兄の話や潤平の家のこと。

潤平はコント芸人を続けるより、奈津美と結婚したいことが自分の1番なんでしょうね。それが人生の最大の岐路だと思います。

家業を継がなきゃならないことは春斗と瞬太への言い訳のような気がしました。引きこもりの兄が立ち直りかけて春斗の問題は解決の兆しで、来週は潤平が奈津美と真壁先生と話をして解決に導かれそうです。

そして、瞬太にも家庭の問題がありそうです。

プロのゲーマーとして行動を起こそうとしている時に母親と何かあったようです。現実の神木くんには反抗期など全く無く母親とは仲良したと聞いたことがあります。

瞬太の背景も楽しみですが、ファミレスで働きながらやりながら麻雀をやっている店長のことも凄く気になっています。

中浜さんとマクベスに関わってくるのでしょうか。来週のコントのネタも楽しみです。

50代 女性

 『コントが始まる』の第3話を観ました。1話で中浜さん(有村架純)が恋人と別れたことや会社を辞めたことは知らされていましたが、恋人との別れと会社を辞めたことは関係ないことが解りました。

ある日、中浜さんが帰宅すると、つむぎ(古川琴音)が瞬太(神木隆之介)を呼んで自宅でたこ焼きパーティーをする準備をしていました。

そこに春斗(菅田将暉)と潤平(仲野太賀)も来て、潤平からの質問に中浜さんがどちらも失い全く動けない状態に居た時に、妹のつむぎが来てくれたことで段々と普通の生活を取り戻し、ファミレスでバイトするまでになったことが解りました。

妹のつむぎと喧嘩になった時に必ず観るのがマクベスのコントの「奇跡の水」でした。「奇跡の水」は春斗と兄の状況をネタにしたコントでした。春斗もまた兄の今の状態を気にしているという内容でした。


 春斗が久しぶりに実家へ帰った際に、兄はまだ自分の部屋から出られない状態で、声掛けても応えてもらえなかったと瞬太に話をしました。

すると瞬太から電話をしてみるように言われるのですが、春斗は電話しても出ないと思うと応えます。しかし『電話に出られなくても、架けてくれることが嬉しいし、心配してくれる人がいるということが嬉しいと思うよ。』と、瞬太の過去の心理状態からか春斗にそう言ったのです。それで春斗は兄へ電話をしたのですが、兄は出ることができませんでした。


しかし、マクベスのコントを観た兄は、電話をくれた春斗の気持ちに応えようと、春斗に電話をして、今の状態から抜け出すことを告げたのです。


 今回は兄弟姉妹の絆の深さがテーマでしたが、年齢に限らずいくつになっても兄弟姉妹の関係は切れることがないものだと思いました。恐らく、どの家庭でも仲の良い兄弟姉妹が居て、また仲の悪い兄弟姉妹もいると思います。それでも、血の繋がった人間で、親との関係とは異なるけれども、兄弟姉妹の関係は掛け替えのないものだということを知らされた感じです。

 別のシーンでは、中浜さんの働くファミレスの店長(明日海りお)が潤平の働く雀荘で麻雀をしている時に、中浜さんがなぜにマクベスにあれほどはまっているのか、それはマクベスの誰かを好きだからではないかというシーンがあって、潤平が春斗との関係を憶測しているのも面白いです。

これから春斗と中浜さんに恋愛感情が芽生えていくのかが楽しみのひとつでもあります。

40代女性

コントが始まる第3話を観ました。今回で少しずつ登場人物のバックグラウンドが明らかになってきたので見逃せない回でした。

特に中浜さん。なぜ売れないお笑いユニット「マクベス」に執着するのか?単にオタクなのか?という視点でしたが急展開が。

発端は妹つむぎと瞬太がノリで開いたタコ焼きパーティー。意気投合した二人が中浜さん宅でタコパを開催、そこへ春斗と潤平も合流し「中浜さん、カレシは?」という何気ない話題から一挙に彼女の闇の独白が始まります。

カレシと別れた理由、会社を辞めた理由、、淡々とつぶやくその闇の告白には涙しました。中浜さんを演じる有村架純さん、今まで演じたどの役よりも等身大の若者の息苦しさを醸し出していて一気に引き込まれました。

また、今回披露されたコント「奇跡の水」は春斗のリアルな実体験であり、そこには元優等生の兄が絡んでいます。

憧れの兄が人生堕ちていくエピソードも背筋モノ。

そして、潤平のキャラが分かるエピソードもちらほら出てきます。実家の酒屋問題もありますが、「マヨネーズは使ったらすぐしまう。

だって要冷蔵だから」という細かすぎる設定には笑いました。粗暴で無骨ながら実は誠実でキュートな一面を醸し出していて好感度アップです。

それからマクベスの今後。三人で苦しんで出した「解散」という結論が揺らぎ出してきました。それぞれの葛藤が今後どう転んでいくのか、益々展開が楽しみなドラマです。

20代 女性

コントが始まる第3話を視聴した感想ですが、まずこのドラマは菅田将暉さん仲野太賀さん神木隆之介さん演じる「マクベス」というトリオ芸人のコントから始まります。

3話のコントは『奇跡の水』。内容は弟が兄を探しにやってくると兄は怪しい神様の格好をした男に騙されて「奇跡の水」という商品のマルチ商法を信じてしまっていました。

このコントは菅田さん演じる春斗の兄のことを題材にしたコントで春斗の兄は昔、マルチ商法に引っ掛かり引きこもりになってしまっていました。

有村架純さん演じる里穂子はマクベスのコントの中で「奇跡の水」が一番好きと言っていました。里穂子自身も昔、恋人に振られ、仕事でもうまくいかなかったときに1週間家に引き物り廃人のようになっていました。

そんなとき古川琴音さん演じる妹のつむぎが母に頼まれ、里穂子の様子を見に訪れ、廃人になった里穂子に食事を与え、外に連れ出しました。

そのおかげで徐々に元気を取り戻し、バイトをできるまでに回復しました。里穂子が「奇跡の水」を好きな理由は、狂っていた兄を弟が心配する様子を自分たち姉妹に重ね、心配してくれた妹がいてくれてよかったと感じているからではないかと思います。


一方春斗も兄のことを心配して実家に行きましたが、返事すら帰って来ませんでした。その後、神木隆之介さん演じる瞬太から「今すぐ電話しよう。着信履歴は心配してるよのメッセージだ」と言われ兄に連絡をしました。兄からの折り返し電話で兄は「奇跡の水」のコントを見ていてくれていたことがわかりました。

今回の3話は春斗と兄、里穂子とつむぎの兄弟姉妹愛が描かれていました。弟・妹が兄・姉を心配し、そのおかげで立ち直っている姿がとても胸を打たれました。また、前回までにマクベスは解散することが決まっていましたが、3話で春斗が兄に「お前は好きなことをやれ」と言われており、マクベスはこのまま解散するのか、もしかしたらしないのかと思わせてくれる内容でした。そしてこのドラマは最後もコントで締めくくります。

春斗が電話で兄に「両親をおとなしくさせるのは長男の役目だ。どんなに俺を説得しても無駄だ」と伝えます。

3話のコント「奇跡の水」の最後も「どんなに俺を説得しても無駄だ」という言葉で終わります。ドラマ冒頭のコントの続きでドラマの内容を伏線回収したようなコントになっており、コント自体のクオリティーも高くそこも見どころです。

第4話の感想やネタバレ考察:神木隆之介と母親の親子の絆!

30代 女性

ドラマ『コントが始まる』第4話を観ました。

Twitterで西田尚美さんが神木隆之介くんの母親役を演ると告知していました。

子役時代の神木くんは岡田奈々さんに似ていましたが、ドラマを見て今の神木くんは西田さんに似ているかもと思いました。

今回はマクベスを解散するかしないかを考え真壁先生に相談。「解散するな」と言われると思ったのに「解散した方がいい」と言われてしまいました。

真壁先生は大学を卒業して夢を追っていた経験があって「18才から28才までの10年と28才からの10年は違う」と言った真壁先生の言葉は胸に刺さりました。

そして中浜さんの妹・つむぎちゃんの面倒見が良い性格が姉の口から語られました。お姉ちゃんのお下がりを大切に使ったり、捨て猫を拾って来たり、野球部のマネージャーだったり、ミートソースエピソードを聴いてミートソースを作って冷凍して、さり気なく「冷凍ものだけどあるよ」と出してあげたりと何て良い子なのだろうと思いました。

妹に助けて貰った姉の中浜さんが「もっと自分を大切にし欲しい」と思う気持ちも分かりました。

ファミレスの店長に「今度、飲みに行こう」と誘われた中浜さん。店長こと明日海りおさんのファンとしては羨ましくて堪りません。

来週は飲みに行くようです。マクベスのコントもフルで見たいものです。

20代 女性

ドラマ開始時にするトリオのコントが面白いとは決して言えないがシュールで意外と好きです。そのネタはただのコントではなくドラマの内容に関わってきて、なぜそのコントが出来たのかが描かれるところが、上手に描かれていて伏線回収のようになっているのがとてもドキドキできます。

今回の話では、マクベスの名前の由来やメインの人たち以外の支えてくれている人たちの話が盛り込まれていて。感動する場面が沢山ありました。
助けてほしいのに素直になれない若者たちの心情。他のドラマと違って、一人一人の人生が物凄く細かく表現されていますがどれもむつっこくなく時間を忘れて見入ってしまいました。

一番の注目は神木君の自然な演技と役への入り具合が絶妙で改めて好きになりました。主張するときはガンガン前に出てくる演技をするが、自分がメインじゃない時の、何とも言えない存在感の消し方が素晴らしいです。

最近では妹役の古川琴音ちゃんがよく出てきて嬉しいです。皆が皆、自分の悩みを抱えていますが、それを表に出そうとせず周りの事ばっかり心配する不器用な人たちばかりで周りに頼ろうとはしないところはモヤモヤしますが、友情があふれ出た内容と有村架純の全体に関わりすぎないのにキーパーソンになっているところが見ていて面白いです。

20代 女性

第4話「コントが始まる」では、神木隆之介さん演じる瞬太の活躍があり、とても良い内容でした。

瞬太が母親のことを嫌いであり、お互いに相性が合わない様子が伝わってきました。

ただ、親子の縁を切ってしまうことは、良くないことだと思いました。
瞬太と母親がお互いに口を聞かない関係になってしまい、仲直りできないかなあと思いながら、ドラマを観ていました。

春斗と潤平が真壁とお話をしていて、真壁からマクベスを解散した方が良いと言われていて、
3人がコントを続けていくことの難しさが伝わってきました。

コントをすることで、成果を出すまでには時間がかかるものだと考えられました。

3人がコントを続けていくことを決意して、「マクベス」が解散しないでほしいと思いました。

最後のシーンでは、瞬太の母親がもう長くないということで、病院に行くのか悩んでいるシーンがありました。

瞬太は、つむぎと話をした後に、母親に会いに行こうと決意できたことがとても良かったです。

最後に瞬太が母親に会って話をすることができ、伝えたいことを伝えることができていたシーンに感動しました。

ラストシーンは、涙が出てきましたので見どころだと思いました。

30代 女性

「コントが始まる」第4話の感想

第4話のコントのネタのテーマは「捨て猫」
いきなりコントから始まり最初はそのコントの意味が全然わからないが、話が進むにつれてこのコントのネタはそういう意味だったのかと深い意味がわかるのがすごく面白く、見ていて楽しい。

「コントが始まる」第4話で印象にのこっているのは、鈴木浩介さん演じる真壁先生の子供が生まれたシーンで神木隆之介さん演じる瞬太が静かに涙を流すシーン。

生まれたときはこんなにも喜んでもらえるんだなというセリフに心がジーンとした。なぜなら、瞬太は幼い頃に父親を亡くし、母子家庭で育ったが母親にはゲームをすることも、お笑いをすることも、金髪にすることも否定され、関係が上手くいっておらず高校を卒業後親子の縁を切っていたからだ。そのため、8年以上会っていなかった瞬太の母親だがある日突然病院から母親が危篤状態で明日まで持つかどうかと連絡がくる。

菅田将暉さん演じる春斗と仲野太賀さん演じる潤平が最期に会いにいけと説得されても病院に行きたがらなかった瞬太が傷ついた人を放っておけない性格であるつむぎ(吉川琴音)に最期の逆襲できるチャンスじゃんと言われ母親に会いに行くことに。

その病室のシーンでもっと俺に許す時間をくれよと号泣する瞬太に私自身も涙が止まらなかった。

どんなに嫌な思いをさせられても、どんなに嫌いでも、親は親。

亡くなってしまうのは本当に辛くて寂しいものなんだと改めて思わされた。

親の大切さ。

いついなくなってしまうかわからないということ。

伝えたいことはちゃんと伝えれるときに伝えないといけないことを改めて感じた。

大切な人をちゃんと今大切にしようと思わらせてくれるお話でした。

40代女性

親都の約束を守り、グループを解散すべきか、続けるべきか悩み続ける3人のマンションに、高校時代の先生でマクベスという名前をつけるきっかけにもなった恩師が訪ねてくることになり、一応ちゃんと生活している姿を見せなければと部屋を掃除する3人に、自分たちをよく見せたいんだなと共感した。

そして、その最中に瞬太にかかってきた電話が、何度も連絡がありながらもずっとシカトし続けた母親が入院する病院からで、今日がヤマだと言われ、そのまま掃除機を掛け続けてしまうところに動揺が見えて、そうそう、心を落ち着かせるためにやってしまうよね、と思った。

恩師に解散しようか相談したとき、するなという答えを期待していた3人に、解散した方がいい、今までの10年とこれからの10年は違う、もっと辛いという言葉に、これが教師であり、3人より少し長く、現実を生きてきた人の実感だよなと思った。

母親の葬儀後、ミートソースが食べたいという瞬太に、里穂子の妹が大盛りで出しつつ、チーズもたくさんかけていいよといい、自分はソースがなく、お醤油をかけて食べていたところに、本当の優しさってこういうことなんだろうな、この2人はくっつくかも?と思った。

50代 女性

「コントが始まる」第4話は、何気なく見ているうちにどんどん引き込まれて、自然と涙する自分がいました。瞬太(神木隆之介)がそりの合わない母親と死に際にかわす会話は、グッときました。

同じくらいの子供のいる自分には母の気持ちがよくわかりました。そしても瞬太が最後に会話ができてよかったなあ、血のつながりってすごいなあと感じました。

高校の担任・真壁(鈴木浩介)の子が生まれた時、その場に居合わせた瞬太が、生まれたばかりの息子を愛おしそうに見つめる真壁を見て涙を流していたシーンは、瞬太の心の内を現わしていたのですね。

また、瞬太を母のいる病院へと導いたつむぎ(古川琴音)は、人の気持ちに共感できて、素敵でした。

二人の夜の公園でブランコにのりながらのやりとりが印象的です。もちろん、春斗(菅田将暉)と潤平(仲野太賀)の腐れ縁の友情は、いつもどおり変わりなくかっこよかったです。瞬太の母親が亡くなったこれからは、3人の絆はより一層強いものになっていくのでしょうね。

今回は、親と子の関係を中心に、痛手を負ったもの、それを手助けする優しいもの、まわりでわちゃわちゃするもの、いろいろな個性を持った若者の素の姿を見ることができて、何か優しい気持ちになりました。

30代 女性

ここにテキストを入力

ドラマ「コントが始まる」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はhulu(フールー)がおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「コントが始まる」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはhulu(フールー)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

 

本日から8月19日まで無料!

「コントが始まる」を見るならhuluがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

huluの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • コンテンツが見放題
  • 作品数:70,000~
  • 無料体験:2週間の無料お試し期間あり
  • ジャンル:国内ドラマ、海外ドラマ(アメリカ、英国、韓流、華流等)、映画、バラエティー、アニメ、オリジナル作品が見放題
  • 海外ドラマの新作が翌日に配信
  • 日テレの子会社が運営しているため、日テレのドラマ・バラエティが充実
  • 子供が楽しめる「Huluキッズ」子供向け番組が豊富
  • デバイス:スマホ、タブレット、パソコン、テレビ

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】コントが始まるを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ
【公式見逃し配信動画】コントが始まるを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ【公式見逃し配信動画】ドラマ「コントが始まる」を無料でフル視聴する方法を紹介しています。ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる