レンアイ漫画家第3話(4月23日放送)の感想やネタバレは?あいこに課す教師との“禁断の恋”とは!?

こちらの記事では、ドラマ「レンアイ漫画家」を視聴した方の

  • ドラマ「レンアイ漫画家」第3話のあらすじ
  • ドラマ「レンアイ漫画家」第3話の感想や今後のストーリー予想
  • ドラマ「レンアイ漫画家」第3話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「レンアイ漫画家」の結末予想
  • ドラマ「レンアイ漫画家」第3話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額

fod
FOD PREMIUM


見放題 0円

2週間無料

※初回31日間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「レンアイ漫画家」第3話公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第3話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「レンアイ漫画家」第3話の公式あらすじストーリー

刈部清一郎(鈴木亮平)は久遠あいこ(吉岡里帆)に課す新たなミッションを思いつく。テーマは教師との“禁断の恋”。清一郎はレン(岩田琉聖)の担任、大倉シンゴ(稲葉友)を対象にしろと言うのだ。向後達也(片岡愛之助)も乗り気で、あいこの話を聞こうともしない。そんな時、レンが刈部邸に友達を連れて来たため騒動に。あいこはミッションを断って家を後にする。
あいこが帰ると、住人たちが、アパートに倒壊の危険性があるため早急に立ち退かなければならなくなったと話している。お金も仕事も家も無しに…。あいこがカフェで愚痴っていると、二階堂藤悟(眞栄田郷敦)が自宅の部屋が空いていると提案。あいこはそれは出来ないと断るが、友人はみな頼れそうになく、頼れる家族もいない。おまけに就職活動した会社からの不採用通知も届いた。
翌日、あいこは再び清一郎を訪ね、前回のミッションも漫画の役に立っていると報酬を求める。だが、報酬は全て完遂したらという契約だったと言われてしまう。すると、あいこは、次は契約を“出会い”“デート成功”などミッション別にして、ミッション毎の報酬を提案。断るのかと思いきや、清一郎はあっさり承諾した。早速、清一郎は三者面談ミッションを指示、教師との禁断の恋プロジェクトが始動する!?
あいこは、向後のアドバイスでギャル風な出で立ちで三者面談に挑むことに。大倉の優しさや誠実さに惹かれるあいこ。そんなおり大倉から食事に誘われ…。

https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/story/story03.html

ドラマ「レンアイ漫画家」第3話のYouTube予告動画

ドラマ「レンアイ漫画家」第3話の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「レンアイ漫画家」第3話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ情報をご紹介します!

第3話放送後追記予定

第3話の感想の前に、第2話の感想をおさらいでご紹介します。

40代女性

本気になりつつあったのに、早瀬と別れてしまいましたね。

仕事だったとはいえ、相手の気持ちを弄ぶことになってしまうのでちょっとひどいなって思ってしまいます。

なんだろう、原作漫画のときはそんなに感じなかったけど、ドラマだとリアルに近い分酷く感じてしまうような。

やっぱり相手には言わずに騙しているわけですからね~。ちょっとモヤモヤです。もう疑似恋愛なんてさせていないで、あいこと清一郎が恋愛する展開に持って行った方がいい気がする!

原作漫画とは違ってきますが、ドラマオリジナルな展開でいいと思います!その方がキュンキュンしながら見れます!

疑似恋愛している相手に清一郎が嫉妬し始めて。。。自分と疑似恋愛するように言ってくるとかさぁ。

そっちの方が面白い、というか鈴木亮平さんの正しい使い方かと思います。鈴木亮平さんと吉岡里帆さんのツンツンしながらのイチャコラが見たいです!

とりあえず早瀬は可哀想でしたが、原作の通りならこの人後々強めのメンタルで復活してくるので大丈夫です。

結構好きなキャラです。吉岡里帆は可愛いくて面白いです。レン君役の子も可愛いし将来が有望な感じがしています。

おじさんと甥っ子の関係にはホロっときてしまってます。

30代 女性

レンアイ漫画家第二話では、ヤラセではありましたが、本気で早瀬剛を好きになり、やっと将来を一緒に生きる相手を見つけたと思った幸せな思いの久遠あいこに、今度は漫画を書く為に別れるよう指示する刈部清一郎の、漫画のためだけに生きている真っ直ぐな仕事ぶりに感動しつつも、どSブリが見応えあります。

そして、そんな刈部に振り回されながらも、指示に従う久遠あいこの恋愛模様や、切ない失恋の様子も、素直で、真っ直ぐでとても可愛いです。

又、レンアイ漫画家というだけあり、二話でも漫画しか書く事が出来ず、一般常識がなく、冷たい男かと思われている刈部ですが、一人でバスにも乗れない刈部が、学校に行かなかったレンを探しに行く所や、レンに優しい言葉をかける所は、ホッコリした気持ちになりました。

兄弟愛を感じます。漫画家の刈部の書いた作品を読んであまりの天才ぶりに感動するあいこの様子や、一話であいこに仕事の手伝いをさせた、刈部の様子を見ると、二人が今後お互いを必要な人だと思っていく展開になりそうで、楽しみです。

又、女性漫画家だと思われている刈部をライバル視している金條可憐に、家がバレてしまい、本当の姿がいつ明らかになっていくのか、女性漫画家として、続けていけるのか楽ドキドキです。

なんと言っても、鈴木亮平さんと、吉岡里帆さん、片岡愛之助さんのやり取りが楽しいのと、子役の岩田琉聖くんの控えめで、可愛い演技も最高です。木南晴夏さんの個性的な姿と、派手な演技も楽しめます。

40代女性

天才漫画家、刈部の漫画の参考のためだけに恋愛をさせられているあいこだが、彼の無茶な要求に戸惑ってしまいます。しかし、刈部の作品を読んだあいこはその漫画のすばらしさに感動し、協力してあげたい気持ちになります。

さらに、刈部が面倒を見ている甥っ子のレン君に対しても、意外な優しさを感じてしまいます。冷たく見える刈部が、れん君との間にもどんな関係が築き上げられるのかも興味深いです。

レン君は新しい学校に転校したばかりでしたが、可愛い女の子と出会ってしまいます。

彼女との出会いによって何が起こるのか、レン君の恋愛も気になるところです。一緒に仕事をしたり、レン君のお世話をするうちに、あいこは刈部に対しての見方も変わっていっていきます。

少しずつどんな人物なのか興味を持ち、苅部のことを知っていきます。どんどん彼に興味をも持ち、これからどんな感情が生まれていくのか、次の展開に期待できます。

ライバルの漫画家が近所に住んでいることも発覚しました。

顔を隠している刈部の正体がばれてしまうのかもしれない、という展開にもドキドキしてしまいます。そして謎に包まれた刈部の過去と恋愛についても気になるところです。

まだ明かされていない秘密があるような感じで、今後の展開が期待できます。そして、あいこはどんな無茶な恋愛をさせられ、どんな発展をしていくのかも見どころです。

第3話の感想やネタバレ:評価は面白い?つまらない?

30代 女性

レンアイ漫画家第3話では吉岡里帆さんが岩田琉聖くんの担任の先生に近付くというミッションが与えられて何故か、先生の好みであるギャル風ファッションにチャレンジするのですが、普段は清楚系のイメージが強かったので今までにない吉岡里帆さんの新しい一面が見れたし、凄く似合っていて可愛かったです。

個人的にカラコンしてギャルメークしている吉岡里帆さんの方がタイプに思ってしまいます。

あと、先生に近付き中々手応えがあったのに彼女と仲良くなって結婚するという災厄な結末に思わず笑ってしまいます。

また、岩田琉聖くんが体調を壊して吉岡里帆さんが看病していて2人で眠っていた時に、鈴木亮平さんがこっそりうちわで仰いであげるシーンにほっこりしてしまいます。

レンアイ漫画家第3話の最後に住む場所がなくなって困っていた吉岡里帆さんの前に鈴木亮平さんが現れて、部屋が空いてると不器用ながらに一生懸命伝えている感じにキュンキュンしてしまいます。

そして、ライバルでもある木南晴夏さんが次回からもっと吉岡里帆さんたちに関わってきそうなのでそこも気になってしまいます。
これから、3人での新しい共同生活が始まって更にハプニングが続出しそうなので次回からも楽しみです。

20代 女性

一度は脱落しかけたレンアイ漫画家も第3話となり、ちょっと面白くなってきました。

第一印象こそ、自己中で自分勝手で社会不適合者のように感じた苅谷でしたが、漫画家としての才能には長けているものの、実際は不器用で口下手、思うところはあっても上手く言葉にできなかったり、態度で示せなかったりするだけで、本当は誰よりも思いやりがあり、優しいのだと思いました。

住んでいるアパートが解体することになり、居候先も見つからず、行く宛のないあいこに、さり気なく遠回しに自分の家に住んでいいと言う苅谷に、キュンとなりました。

今回のあいこの恋愛相手は、レンくんの担任の先生ということで、カラオケでの選曲から担任はヤンキーで、ギャル系が好きに違いないなど、編集者の読みと、あいこのコスプレ感覚でのファッションやメイクを見るのも楽しくなってきました。

そして、レンの友達として苅谷の家を訪れた女のコが持って帰ってしまったペンの先から、女のコのおばであり、苅谷をライバル視する漫画家が、レンのおじが苅谷で、かつ女性だと思っていた苅谷が男性だといつ気づくのか、ハラハラどきしながら観ています。

そして、着実にあいこに好意を抱きかけている苅谷の恋の行方が気になっています。

20代 女性

久遠のイケメンホイホイは、抜け穴になって、王子様が逃げてしまいました。

清一郎は久遠に、レンの担任の大倉を誘惑しろと言い、向後も乗り気です。

すると久遠のアパートの住民が立ち退くことになり、ダメ男ホイホイの久遠には頼れる男も、いなかったのです。すると、二階堂は自分の家に来ればよいと言ったので、伊藤は不満顔をします。これが、次回の波乱要因になりそうです。

一方、久遠が派手なギャル服の格好で学校の三者面談に現れると母親らの冷ややかな視線を浴びるのが、笑えます。久遠は大倉がやさしく、いい笑顔だと思い、好きになったようです。

その上、大倉のSNSから、長年交際していた彼女と上手く行っていないと向後が久遠にアドバイスするので、久遠にはチャンス到来です。

しかも、大倉からデートに誘われ、ホイホイの罠に、はまったと久遠は舞い上がります。

大蔵は彼女との悩みを打ち明けると久遠は彼女の話を受け止めろとアドバイスをし、一方で、久遠は彼氏との交際が最長で1年で終わったと嘆いて大倉の同情を引き付けると、大倉は久遠の頭をなでて、可愛いと言い、久遠とならいくらでも長続きできると言ったので、久遠の作戦が成功と思われました。

すると清一郎は報酬を渡し、大倉と彼女との関係を壊せと言うと、大倉からメールが来て、久遠は大倉が彼女と別れたのかと思い、大倉が自分になびくと確信したので、引き受けたと返事します。

久遠が会うと、大倉は自分にとって本当に大切な人と結婚しようと決めたというので、てっきり久遠の事かと思ったら、大倉の彼女の、りなが久遠に感謝すると言って現れました。完全に久遠の早とちりだったのが笑えます。

するとレンが急病になり久遠が面倒を見てレンと久遠が寝ていると清一郎が、うちわでやさしい風であおいでくれ、久遠が浮かれていたバツで行き場がないと落ち込んでいると清一郎が居候させてやると言います。

レンが朝御飯を3人で食べる条件を出すと、清一郎は勝手にしろと言うものの、内心悪い気持ちはしないようで、久遠がレンの母親役として使えそうだと思ったようです。

或いは、清一郎に久遠への恋心が芽生えたかも知れません。

他方、麻央は清一郎の家からペン先を拾い、刈部レンの家だと母に言ったので、清一郎が覆面ライターだとバレそうです。

そして、向後は次の相手は二階堂だと言うので久遠は驚きますが、伊藤と三角関係のバトルで揉めそうです。

30代 女性

ドラマ レンアイ漫画、第3話を視聴した感想は今まで以上に胸キュンするシーンが多いように感じます。

久遠あいこが好きな人に頭を撫でられるのが胸キュンするポイントなのだと苅部清一郎に力説します。

しかし、そのポイントが分からないと苅部は馬鹿にするのですが、分かって欲しい久遠が再現するから、と苅部を呼び出します。

一度苅部は断りますが、久遠に押し切られて結局、何だかんだで大人しく言うことを聞いて撫でられる場面が良かったです。

また、レンが倒れて久遠が看病しているときに暑いからとうちわで扇いであげていたのですが、それを苅部が真似をして、久遠達が起きるまで扇いであげていた場面は良かったです。3話の最後に苅部目線で詳しく語れており、それも良かったです。

そして、ドラマ レンアイ漫画家、第3話の結末は久遠が住んでいたマンションもシロアリに浸食されているので出ていかなければならず、今回苅部から課せられたミッションも失敗に終わり、お金ももらえず居候先を探していた時に苅部がどこで知ったのかは分かりませんが、わざわざ迎えに行って家を提供してあげます。

今後の予想は久遠と苅部が一緒に暮らすことになったので、更に恋愛による発展があるのではないかと楽しみです。

40代女性

「金なし、仕事なし、男なし」と言いながらスーツケースを引きずるあいこ。

シロアリのため住んでいたアパートを追い出され、いくら面接しても仕事が決まらずもちろん付き合っている彼氏もなく、居候できそうな友人も見つからない。悲惨な状況なのについ笑ってしまうのはあいこのキャラクターゆえでしょう。

自ら‟ダメ男ホイホイ”という明るさが取り柄の彼女。

『レンアイ漫画家』刈部のネタのため引き受ける‟恋愛”の仕事を、真面目にこなす馬鹿正直さが頼りなく見えていましたが、三話では新たな契約を提案するという進歩に応援したくなってきました。

『レンアイ漫画家』とはよく言ったもので、ほとんど人付き合いのない割に提案する恋愛の形は毎回全く形が違います。

あいこのファッションもそれに合わせて大きく変わるのも見どころ。丸の内OLだった一、二話でしたが三話ではギャルに変身。

アニマル柄の服に髪型から靴まで大きく変えて、三者面談に現れたのは大笑いでした。父を亡くしたばかりのレンが文句も言わないいい子なのが、彼の悲しみをより切実に感じさせ辛い気持ちになります。

刈部にはそれを想像することも難しいのか接し方にいら立ちも感じることも。しかし思ったことをどんどん口に出すあいこのおかげで少しづつ思いやりも出てきたのに希望も感じます。

新たなミッションは友達付き合いをしている二階堂が相手でどんな展開になるのか楽しみです。

50代 女性

ここにテキストを入力

30代 女性

ここにテキストを入力

ドラマ「レンアイ漫画家」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「レンアイ漫画家」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはFODプレミアムです。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

 

本日から8月19日まで無料!

「レンアイ漫画家」を見るならFODプレミアムがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FODプレミアムの特徴とサービス概要

  • フジテレビ作品が 5000本以上見放題
  • アニメや海外ドラマなど人気作品も独占配信
  • FODオリジナル作品
  • 新作映画もレンタル可
  • 130誌以上の雑誌も読み放題

現在FODで配信中の人気作品

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる