イチケイのカラス 第6話(5月10日)ドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「イチケイのカラス」を視聴した方の

  • ドラマ「イチケイのカラス」第6話のあらすじ
  • ドラマ「イチケイのカラス」第6話の感想考察や今後のストーリー予想
  • ドラマ「イチケイのカラス」第6話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「イチケイのカラス」のラスト結末予想考察
  • ドラマ「イチケイのカラス」第6話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額

fod
FOD PREMIUM


見放題 0円

2週間無料

※初回31日間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「イチケイのカラス」第6話(5月10日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第6話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「イチケイのカラス」第6話(5月10日)の公式あらすじストーリー

草野球の試合を終えた入間みちお(竹野内豊)たちは、井出伊織(山崎育三郎)ら地検チームと一緒に石倉文太(新田真剣佑)の実家「そば処いしくら」に集まって飲んでいた。そこに、坂間千鶴(黒木華)が日高亜紀(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は、女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名前を出し、彼が被害に遭った窃盗事件を担当することになったと日高に告げる。志摩は、弁護士時代のみちおが最後に担当したある事件に関係する人物だった。  みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田茂(バカリズム)が、会計事務所所長の志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件だった。岸田は犯行後、盗んだ自転車で逃走を図ったが、その途中で新聞配達員と自転車同士の衝突事故を起こして顔を見られたため自首していた。  第1回公判で、岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したという井出の言葉に反発し、泥棒がいかに魅力的な仕事であるかを力説し始める。また岸田には、金が余っている家しか狙わず、人は絶対に傷つけない、というポリシーがあるらしい。みちおは、理路整然と話す岸田が、逃走時のことになるとあいまいな話をし始めることや、今回初めて自首してきたことが気になり、逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにするが…。

https://www.youtube.com/watch?v=4jDa9zTuRhA

ドラマ「イチケイのカラス」第6話(5月10日)のYouTube予告動画

ドラマ考察「イチケイのカラス」第6話の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「イチケイのカラス」第6話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「イチケイのカラス」第6話の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第5話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第5話のおさらい:感想・考察ネタバレ 新田真剣佑&生田絵梨花の美しく儚い初恋の行方もみどころ!

20代 女性

イチケイのカラス第5話の感想は、今回メインとなる新田真剣佑さんの自身と葛藤する演技が印象的でした。ゲストの生田絵梨花さん演じる初恋相手が担当する事件に関与していると気付き、書記官としての立場と幼馴染みとしての自分の気持ちの間で悩む姿に、どういう決断をするのかハラハラしながら観ていました。ラストでは、法廷で堂々と発言していて、さすが!と思いました。優しくてふわっとしたキャラクターなのかと思っていたけれど、自分の信念をしっかり持っているんだなと新たな一面を見せられました。

新田真剣佑さんが決断をするまでの間、主演の竹野内豊さんの厳しくも優しく見守ったり諭したりする姿も魅力的でした。自分が納得するまでとことん突き詰めるスタンスを保ちながらも、最終的には相手の気持ちと判断を信じているように見えます。法廷での被告人への最後の言葉は、今回も誰の心にも響くような言葉でした。

真面目なシーンはもちろん、合間に挟む竹野内豊さんと裁判官演じる黒木華さんとの掛け合いも楽しめました!正反対の二人のやりとりが、いずれ恋愛関係になるのか?いや本当にありえなさそう!とどちらにも思わせるので、今後の展開が楽しみです。黒木華さんがだんだん竹野内豊さんのやり方に傾き始めている姿にも注目していきたいです。

20代 女性

イチケイのカラス第5話を視聴した感想ですが、6歳児が考えるイタズラで驚いたみちおが、地味なイタズラを千鶴に仕掛けるシーンが面白かったです。

第5話では初めて聞く「併合裁判」が描かれていてとても興味深く見ることが出来ました。千鶴の裁判が始まっている中、傍聴席からカンペで「併合裁判」を打診するみちおはさすがだと思いました。

「併合裁判」だと裁判官よりも事務官の負担がかなり大きくなることも初めて知りました。そんな事情も全て含めても「併合裁判」でやろうとするみちおに、ブツブツ言いながらもみんなが賛成したのは、みんなのみちおへの信頼の深さだと感じました。

千鶴にとってもこの裁判はとても勉強になる裁判だったと思います。

今回はいつもは冷静で場を和ませてくれる存在の石倉の、揺れ動く気持ちを丁寧に表現してあってよかったです。

個人的な感情と事務官としての責任に挟まれている石倉を、まさか証人として法廷の場に呼ぶとは、みちおらしいと思いましたが正直かなり驚きました。

石倉の真っ直ぐな恭子への想いを聞いた被告人の心が動いた瞬間を見た時には鳥肌が立ちました。

石倉の初恋は実らぬままでしたが、そこがまた私にはすごくよかったです。

40代女性

イチケイのカラス第5話を試聴して印象に残ったシーンなどの感想です。

第5話ではバレエ団で起きた傷害事件をみちお(竹野内豊)たちの事務所が取り扱うことになります。

このバレエ団には注目のバレーリーナ馬場恭子(生田絵梨花)が在籍していてなんと彼女が石倉(新田真剣佑)の高校時代の同共生であり、初恋相手でもありました。

恭子のバレエのシーンはとても優雅でした。

そして今回の裁判はみちおが提案した「併合審理」といって同時に二つの事件を裁く裁判でした。

併合審理という言葉の意味も初めてしりました。

今回は一見つながりなく思える、食い逃げ事件とバレエ団の事件が同時に審理されました。

バレエ団の代表である槇原楓(黒田あすか)がバレエ団と恭子を守ろうとして事件を起こしてしまった結末は悲しいものでした。

最後のシーンで高校の卒業式の日の回想シーンがでてきて、実は恭子も石倉のことを好きだったけれど、結局伝えてなかったことが分かり切なかったです。

卒業式の日にもし伝えていたら二人の未来も違ったのかもしれないと思いました。

恭子を演じた生田絵梨花の切なそうな表情と、それでもきっぱりとさよならをしよう決めた凛とした表情がとても印象に残っています。

裁判の傍聴に登場する3時のヒロインが裁判の雰囲気とはあいませんが、コミカルで面白かったです。

30代 女性

食い逃げとバレエの裁判を一つにするなんて前代未聞と感じました。

さすがに無理があると感じましたが、食い逃げ犯とバレエの事件の現場が偶然にも近かったことから、併合審理となった。

警察の捜査と同じで、裁判官や書記官は現場検証をした。

もうこのイチナイカラスは、裁判所で粛々と有罪・無罪を判決するのではなく、現場に行って実際に検証する。

もしも?併合審理をして何もなかったら時間の無駄になってしまう。

入間みちおの独特の勘が鋭い。

確かに入間みちおが裁判長だと審議に時間がかかってしまう。

よく言えば徹底的に調べると穴が浮かんでくる。

食い逃げ犯が目撃したバレエダンサーが、石倉の中学・高校の同級生で初恋の相手馬場恭子だった。

バレエ団の元トレーナーが口論の末階段から転げ落ちた。

食い逃げ犯はもみ合っている状況を目撃していた。

すぐに救急車を呼ぼうとするが、馬場恭子を育てた振付師の槇原が止めた。

なぜ?もみ合っていたかというと、元トレーナーが突然首になったことで納得いってなかった。

振付師の槇原は、元トレーナーがセクハラ行為を繰り返していたことに我慢ならなかった。

このバレエ団のエースの馬場恭子までセクハラ行為をしようとしていた。槇原は教え子が酷い目に合っているのが耐えられなかった。

併合審理をしなかったら、事件は解決しなかったと思います。

食い逃げ犯の証言がドラマのポイントになったと思います。

あわせて読みたい
イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレも!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!ド...
イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレも!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!ド...イチケイのカラスの第1話の感想や予想ネタバレを紹介!評価はつまらない?竹野内豊の刑事裁判官が素敵!
あわせて読みたい
イチケイのカラス 第5話(5月3日)ドラマ感想や考察ネタバレ!竹野内豊も葛藤!!人気バレエ団に隠さ...
イチケイのカラス 第5話(5月3日)ドラマ感想や考察ネタバレ!竹野内豊も葛藤!!人気バレエ団に隠さ...こちらの記事では、ドラマ「イチケイのカラス」第5話(5月3日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に

第6話の感想やネタバレ考察:評価は面白い?つまらない?

30代 女性

イチケイのカラス第6話の感想は、まず12年前の事件に迫ってきた!というワクワクドキドキな感覚です。

今回の被害者が過去の事件に関わっているかもしれない人物で、どんな謎が隠れているのか夢中で観ました。

裁判の中では、バカリズムさんが窃盗犯を演じていましたがクセのある犯人で窃盗のポリシーやらを語り出し、その喋り方も独特で少し鼻につく感じが印象的でした。それにしっかり耳を傾け冷静に話をする竹野内豊さんが演じる入間裁判官もさすがでした。

そして、毎回恒例の裁判所主導の再捜査では真実を突き止める執念を今まで以上に感じました。あのクセのある犯人が最後は素直に罪を認め謝罪したシーンでは心が晴れた気分になりました。

人の心を動かす入間さんの人柄や仕事ぶりが本当に素晴らしくてカッコいいです!話の通じない相手と会話するタイミングがあったら入間さんを思い出して参考にしたいくらいです…(笑)

さらに今回被害者だったはずの人物の罪も暴かれてスッキリです!

その罪を辿ると12年前の事件の原因もわかりそうで続きが気になります。私の予想ですが、その人物は国税庁OBなので捜査するには組織の壁、圧力など一筋縄ではいきそうにないです。

それも見どころのひとつなのでその困難を入間さん達なら超えていくと信じて見守りたいです。これからどう事件と立ち向かっていくのか楽しみです!

20代 女性

今回は窃盗事件が発生。その被害者となった男は、みちおが弁護士時代最後に担当した殺人事件の関係者かもしれない人でした。

そば屋のシーンでの日高とみちおのただならぬ雰囲気に背筋が凍りました。普段おちゃらけているように見えるみちおですがその事件に対する自分のやりきれなさはもちろんその時の裁判官であった日高に対しての思いが見て取れました。

窃盗事件の被疑者は早く刑を下すよう求める中、みちおは刑を下すのに不確定な部分があるとしてまたもや職権を発動。調べるほどに本当は113万円以上盗んだのではないかという疑惑が浮上しますが、検察2人に上からの圧力がかかってしまいます。

バッティングセンターにいる2人に対して卒業文集を読み聞かせるシーン、このドラマは物語の繋ぎ目のシーンがいつも面白くて見やすいです。

城島検事の卒業写真がモノクロだったのには時代を感じました。

2人の頑張りもあり新たな証拠も掴んだ。それでも口を割らない被疑者に対してみちおは正しい裁判をしたいと何度も訴えかけます。

そして被疑者に今回の事件を追っていた記者が亡くなったことも伝えます。自分の知らないところでも自分の行いが関係していく。

見事な冒頭の伏線回収でした。

人を殺さないというポリシーから逸脱したことを悔やんだ被疑者は盗んだのが113万円以上であること、それの口止めを求められたこと全て話します。

それにより被害者が脱税に加担していたことも発覚。

様々を明らかにして審理は終わりました。

被疑者にみちおの今までの裁判官とは異なる熱意が少しずつ伝わっていく様はこちらも胸が熱くなりました。

ついに次回はみちおの因縁の事件の扉を再び開くことになりそうです。そこに待つ真実が明らかになるのが楽しみです。

20代 女性

「イチケイのカラス」第6話を視聴しました。
今回はさらに、入間さんが過去に担当した事件の真相に近づいた事件でした。
一体、過去の事件にどんな大きなことが隠されているのか。
毎週、それに近づく度にワクワクします。
今回の見どころは、2つ。

まず1つ目は、窃盗犯の岸田でした。

とにかく頭がいい!

悪いことをしたはずなのに、言うことがどれもこれも筋が通っていて、泥棒はすごいのだと思わざるを得ませんでした。

それだけの頭の良さを持つ岸田なら、普通の裁判長なら騙し通せたはず。
でも、入間さんのしつこさは、岸田の頭の良さを越えました。

入間さんのあまりのしつこさに耐え兼ねて岸田があっさりと自白をした時には、「そんな簡単でいいの?」と驚きました。

そう言えば、岸田は2億を盗んだそうですが、2億ってあんなに重いものなんですね。

2億を見たことがないからわからないのですが、人間が2億を持つことがあんなに大変だなんて思いもしませんでした。


次に、2つ目の見どころは、蕎麦屋で繰り広げられた城島さんと井出さんの小芝居です。

あのシーンは、とてもわざとらしいところが面白いと思いました。
演技をしながら、わざとらしい演技を重ねるという技術は、さすがベテラン俳優さんです。

この2人を動かした書記官と事務官の嫌がらせ的な圧力もまた、面白いものでした。

色んな人の協力もあり、今回も事件は解決しましたが、今回見えてきた過去の殺人事件と脱税の関係。

これから話を進めていくごとに、どんどん真相に近づいていくのでしょう。

日高判事は、恐らく、最終回あたりで裁かれると思うのですが、その頃までに、坂間さんがどんな風に入間流に成長していくのか、そして、日高さんとどう関係を断つのかも気になるところです。

30代 女性

イチケイのカラスは毎回とても楽しくて、毎週、放送を楽しみに待っています。第6話では、芸人のバカリズムが出ていました。

彼は演技が上手なので、特に演技を気にすることなく見ることができました。

バカリズムが犯した窃盗についての真実を竹野内豊さんが暴いていくのですが、竹野内豊さんの言動には毎回ワクワクしてしまいます。

法段を降りたり、職権を発動したり、唯一無二の裁判官です。

今回は、亡くなった旦那さんの奥さんが妊婦さんということで、すごく悲しかったですが、最後にバカリズムさんが妊婦さんに対して頭を下げて謝罪したので良かったです。

竹野内豊さんと検察官のやり取りも毎回面白くて、見ものです。

こういうシーンは実際に本当にあるのかな?と疑問ですが、ユーモアにあふれていてどらまの中ですし、とても面白いです。

今回も、竹野内豊さん側の事務所が検察官の心を揺さぶるシーンがあるのですが、そのやり方が面白いですし、検察官側の小芝居も面白かったです。

最後の法廷で、竹野内豊さんが被疑者に語り掛ける時の表情やセリフがとても好きです。心に響くことを言ってくれるので、毎回どんなことを言ってくれるのかなと期待していますし、どういう風に被疑者を納得させるのかもワクワクします。

また、竹野内豊さんと黒木華さんとの掛け合いもいつも笑ってしまい、おちゃらけた竹野内豊さんと堅実まじめな黒木華さんの会話も見ものです。
また来週も楽しみに待っています。

40代女性

イチケイのカラスの第6話の見どころは窃盗犯の岸田がオメガ会計事務所の志摩の自宅で何を盗んだのか、それはどうしてそこにあったのか、裁判長のみちおが12年前に担当した事件の真相に近づけたのかです。

また、岸田の役をお笑い芸人のバカリズムさん、志摩の役を俳優の羽場裕一さんが演じるのも見どころです。バカリズムさんは俳優としてもドラマに出ていて、演技も上手で、羽場さんは名脇役で、ドラマのゲストとして出ることが多いです。

それから、イチケイのカラスの第6話の感想は入間がどうやって事件を解決していくのか、見ていましたが、岸田の持っていたバッグの中にどれだけの者が入るのか、実験をして、地道に捜査をしていたのが、納得出来ました。

また、新聞記者が何を調べていたのか、その証拠もこんなところにあるのかと思うようなところを探していたのもすごかったです。岸田役のバカリズムさんはお笑い芸人ですが、演技も上手でさすがだと思いました。とても長い台詞も難なく、こなしていました。

それから、12年前の事件の真相も少しは近づいたので、これからどんどん解決していくのだろうと思いました。それには判事の日高が何か握っているだろうと思いました。

50代 女性

毎週見てます。イチケイのカラスを見るきっかけになったのは、私の好きな山崎育三郎が出でいるからという理由です。でも、見てみたら、ストーリーも面白くて、毎週みるよういになりました。

主役の竹野内豊さんも、いい味を出しています。過去に何かがあって、(草刈民代役が、なんらか関わっている)弁護士から裁判官になったのも気になります。徐々に、その真相が分かるような展開がいいです。

第6話は、私の好きな山崎育三郎の、出演する場面が多くて、個人的には、嬉しかったです。もっと、山崎育三郎の出る場面を増やしてください。お願いします。

竹野内豊と黒木華の掛け合いもいいです。裁判所の場面も分かりやすく演出されてて、個人的には好きです。実際には裁判官が、下に降りる場面なんかあまりないと思いますけれど、ドラマだから、いいと思います。その方が盛り上がるから。

第6話は、窃盗事件と、今まで入間みちお(竹野内豊の役)が、過去に引きずっている問題がリンクし始めたのが分かり、興味がわきました。これから、どう、展開するんだろう。草刈民代との関係はどうなるんだろうと、思いました。

また、第6話で、ご主人がなくなった奥さんが、旦那さんの手帳に、今度生まれてくる名前の候補をいろいろ考えていて「直輝」という名前に丸印をつけていて、それを見たときは、少し、ほろっときました。

これからも、面白くなるドラマだと思います。毎週欠かさず見ますので、よろしくお願いします。

出来れば、続編もやって欲しいです。

ドラマ「イチケイのカラス」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「イチケイのカラス」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはFODプレミアムです。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

 

本日から12月22日まで無料!

「イチケイのカラス」を見るならFODプレミアムがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FODプレミアムの特徴とサービス概要

  • フジテレビ作品が 5000本以上見放題
  • アニメや海外ドラマなど人気作品も独占配信
  • FODオリジナル作品
  • 新作映画もレンタル可
  • 130誌以上の雑誌も読み放題

現在FODで配信中の人気作品

 

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】イチケイのカラス を無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧...
【公式見逃し配信動画】イチケイのカラス を無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧...この記事は【公式見逃し配信動画】でイチケイのカラス を無料でフル視聴する方法についてまとめています。ドラマの再放送情報とキャストについても
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる