コントが始まる 第9話(6月12日)のドラマ感想や考察ネタバレ!有村架純の涙の理由とは?見逃し配信無料視聴方法も

こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」を視聴した方の

  • ドラマ「コントが始まる」第9話のあらすじ考察
  • ドラマ「コントが始まる」第9話の感想や今後のストーリー予想
  • ドラマ「コントが始まる」第9話はおもしろかった?つまらなかった?などの声
  • ドラマ「コントが始まる」の結末予想考察
  • ドラマ「コントが始まる」第9話ネタバレ

など生の声をご紹介します。

ネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方は気を付けてくださいね♪

では、いってみましょー!

\こちらの感想を読んで視聴したくなった方へ/

結論!このドラマの見逃し配信はhulu(フールー)がおすすめ!

配信サービス 配信状況 無料期間・月額


hulu


見放題 0円

2週間無料

※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ドラマ「コントが始まる」第9話(6月12日)公式サイトの「あらすじ」ストーリーや予告動画

まず公式サイトで紹介されている第9話の「あらすじ」を紹介するよ!

ドラマ「コントが始まる」第9話(6月12日)の公式あらすじストーリー

潤平「オレが現実の嫌なことから目をそむけ、好き勝手することで……全ての面倒な責任を背負ってきたのは春斗だった」
瞬太「苦しい時間は長く感じるのに、楽しい時間ほどあっという間に過ぎてしまうのはどうしてなんだろう……」
コント『結婚の挨拶』。明転したステージに現れたのは、プロレス実況役の春斗(菅田将暉)。そこに、チャラい若者役の瞬太(神木隆之介)と、頑固オヤジ役の潤平(仲野太賀)が登場、コタツを囲む。春斗が実況する中、雲行き怪しい結婚の挨拶は「娘さんと結婚したいんすけど」という瞬太の一言で火蓋が切られるが……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。無事に里穂子(有村架純)の就職先が決まり、奈津美(芳根京子)とともにマクベス開幕の聖地「ポンペイ」にて就職祝いをするマクベスの3人。その会話の中で、奈津美の実家への挨拶のことを尋ねられる潤平。そんな潤平にはずっと心のシコリになっていることがあった。それは、奈津美の元彼氏であり、現在新進気鋭の実業家として活躍している小林勇馬(浅香航大)の存在であった。そして、その関係のこじれは、ある「春斗に対してずっと抱いていた想い」に関係することがあり……。一方、春斗は、引き篭もりを脱して印刷会社で働くようになった兄・俊春(毎熊克哉)と再会する。手を差し伸べてくれた大切な人を満足させるために頑張ってみようという決意を語る俊春の言葉に、春斗は耳を傾ける。
そんな中、潤平はついに奈津美の実家に挨拶へ。一見柔和な笑顔で現れる奈津美の父(でんでん)だが……。

https://www.ntv.co.jp/conpaji/story/09.html

ドラマ「コントが始まる」第9話のYouTube予告動画

ドラマ考察「コントが始まる」第9話(6月12日)の感想やストーリー予想やネタバレ!評価は面白い?つまらない?

では早速ドラマ「コントが始まる」第9話を視聴した方の感想や今後のストーリー予想、ネタバレ考察情報をご紹介します!

放送後、ドラマ「コントが始まる」第9話の感想考察を追記します。

こちらでは、おさらいで、第8話の感想やネタバレ考察をご紹介します。

第8話のおさらい:感想・考察ネタバレ

20代 女性

「コントが始まる」第8話を見ての感想です。

今回は中村倫也さんが演じる楠木さんがとても印象深かったです。

最後のライブに向けていつものファミレスで打合せをしているところに楠木さんがふらっと現れたように登場します。

そしてラストのライブのネタ順を3人に渡します。あくまでもたたき台にしてよいと楠木は言いましたが、の順番を見た時の春斗の反応は感動しているのが分かりました。

その気持ちが「ちゃんと見ててくれたんだなあ」というセリフにあらわていると思いました。

楠木さんもマクベスを愛した人の一人だったんだなと感じました。

今回は長浜姉妹のつむぎが里穂子の家から引っ越していくシーンもありました。

冷戦状態であまりそっけない別れ方をした後に、つむぎちゃんが里穂子が留守の間にたくさんの愛情こもった手料理と手紙をおいていきました。

そんなことができるつむぎちゃんはなんて素敵な女の子なんだろうと感動しました。

そしてつむぎちゃんのつくった料理を泣きながら食べている里穂子は見ていて切なかったです。

里穂子も就職にむけての新しい一歩を踏み出していて、つむぎちゃんもマネージャーの仕事をすることになって、二人とも新たな道で頑張ってほしいと思いました。

50代 女性

コントが始まるの第8話の見どころは主人公の春斗らとマクベスのマネージャーの楠木との関係がどうなっていくのか、また、ファミレスの店員の里穂子と妹のつむぎとの関係がどうなっていくのか、解散まで残り少なくなったマクベスはどうなっていくのかです。

それから、マクベスのメンバーの淳平の姉の弓子の役を俳優の木村文乃さんが演じているのも見どころです。

木村さんは下積み時代が長かったのですが、ドラマの「銭の戦争」で第18回日刊スポーツドラマグランプリの助演女優賞を取り、その後も賞を取り、ドラマなどで活躍しています。

また、コントが始まるの第8話の感想はまず、春斗らと楠木との関係が悪くなったのは楠木が春斗らにぐいぐい行かなくなったのではないかと思いました。それは楠木とつむぎの就職の面接を見ていて、そうでないかと思いました。

それから、里穂子とつむぎの冷戦状態は私は兄弟がいないからわかりませんが、そういう時期もあるのではないかと思いました。

里穂子はつむぎがいなくなることが寂しいと言えなかったのではないかと思いました。

そんな簡単なことなのですが、里穂子は姉だから妹に対してプライドもあるような気がします。

また、つむぎも里穂子の面倒を見てきたけれど、どこかでこの関係を断ち切らないと里穂子は自立できないのではないかと思ったと私は思います。

40代女性

マクベスのマネージャー・楠木はもともと歌手志望でした。

音源の持ち込みで事務所を訪ねたところ、社長に言われたらしい。プロの歌手としては厳しいけれど、マネージャーに向いてるよと。

自分の才能を信じて突き進む道よりも、人からもらったきっかけを掴みました。それが今の彼に繋がっています。

振り返ってみれば、マクベスの3人もそうかもしれないです。

春斗は潤平に誘われなければ、コントをやってみようとは思わなかったでしょう。

当の潤平にしても、本格的に芸人として活動しようと決めたのは春斗に声をかけられたからです。

瞬太は最初こそプロゲーマーだったが、限界を感じ進む道を変えようとしていたところ、春斗にマクベスへと引き入れました、(瞬太の場合は、自ら「入れて!」と頼もうとしていたらしいです)中浜姉妹もそうだ。

姉の里穂子は前職で痛い思いをし、しばらくは引きこもり同然の生活を送っていたが、妹・つむぎの助けで少しずつ持ち直していきました。ファミレスで働き始めたことでマクベスと出会い、心の張りを得ます。そしてメンバーの一人・潤平の彼女が働きかけたことにより新しい職への縁に恵まれました。

妹のつむぎは、姉を助けることで自分も助けられていたと述懐する。

自信を失っていたところ、自分の存在を必要としてくれる姉のおかげで少しずつ取り戻していきました。

姉からもらった言葉によってマネージャー職への希望を見出し、楠木が働く芸能事務所へと転職することになったのです。

楠木の言葉通り、人から与えられたきっかけをどう扱うかで、人生はガラリと変わってしまいます。一度はマクベスを諦めてしまった楠木。

それでも、陰で泥臭い営業活動をしたり、マクベスの3人とネタ構成を考えたりした「青春」は消えたりしない。

楠木にとっても、ボギーパットでマクベスに出会ったことが転機のひとつとなっているはずなのです

30代 女性

コントが始まる 第8話で、朝吹とつむぎの交際について、里穂子は、つむぎに確認すると、ファンじゃないとか、付き合ってる認識がないと、つむぎが誤魔化すので、里穂子は、マクベス解散前に、余計なことするなと怒るのは、表向きの理由で、つむぎに嫉妬しているようです。

他方、マクベスのマネージャーの楠木が、朝吹のバイト先の焼き鳥屋に行き、自分も4人目のマクベスのつもりだった言い、マクベスの売り込みをしたものの、結果が出ず、3人との距離も広がり、最初に諦めたのが自分だったと、苦しい心情を吐露したので、今まで楠木は多くを語らず、初めて楠木の本音に触れて、まさに縁の下で、3人を支えて苦労したのだと理解できました。

一方、美濃輪は、おやじに酒屋を舐めるんじゃないと言われても、美濃輪が逆上して喧嘩にならず、心配した弓子に、おやじに頭下げる為にマクベスやったわけじゃないと美濃輪が笑ったのは、美濃輪がマクベスで受けた辛酸が、美濃輪を人間的に成長させたのだと、微笑ましく思える場面でした。

又、楠木はバーに行き、つむぎに会うと、つむぎがマネジャーをやりたいと言います。

楠木は、つむぎに、ファンから罵声や非難を受けてもやっていけるかというと、高校時代、野球部のマネージャーで選手を支えたとつむぎが言い、自信を見せます。

姉の前では、ライバル心をむき出しにする、つむぎでも、人を支える優しさが感じられます。

里穂子は、コントを辞めて何をするのか悩む高岩に、心の傷も回復し動きださなきゃと思ったと言います。面接をした会社の受付に見事な花があって、花を大切にする人がいる会社に、共感できたようで、里穂子なりに、悩む高岩の背中を押そうとする気遣いを感じます。

しかし里穂子は、つむぎと冷戦状態で、つむぎは、里穂子が自分を見下してくる角度が高岩に似ていると言い、心の断絶は埋まらないままに、お世話になりましたと里穂子に言って去ったのは、悲しい場面でした。

しかも、里穂子は、楠木に教えてもらうまで、つむぎがマネージャーになったのを知らなかったので、里穂子が不快に思うのも当然です。

しかし里穂子が帰宅すると、つむぎが料理を作ってくれていて、里穂子の再就職を応援していると手紙が置かれていて、里穂子は、つむぎの思いやりを感じて、涙を流したのは、ほっと心が、なごむ場面でした。
たとえ、同居しなくなっても、心の底では姉妹は繋がっているようです。

あわせて読みたい
コントが始まる第1話のドラマ感想や予想ネタバレも!おもしろかった?つまらなかった?マクベスの結末は?
コントが始まる第1話のドラマ感想や予想ネタバレも!おもしろかった?つまらなかった?マクベスの結末は?コントが始まる第1話のドラマ感想や予想ネタバレも!おもしろかった?つまらなかった?マクベスの結末は?
あわせて読みたい
コントが始まる 第2話(4月24日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無...
コントが始まる 第2話(4月24日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第2話(4月24日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
コントが始まる 第3話(5月1日)のドラマ感想!中浜さん(有村架純)の過去や春斗(菅田将暉)兄弟愛に涙...
コントが始まる 第3話(5月1日)のドラマ感想!中浜さん(有村架純)の過去や春斗(菅田将暉)兄弟愛に涙...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第3話(5月1日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
コントが始まる 第4話(5月8日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...
コントが始まる 第4話(5月8日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第4話(5月8日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
コントが始まる 第5話(5月15日)のドラマ感想や考察ネタバレ!つむぎの優しさの本当の意味とは?見逃...
コントが始まる 第5話(5月15日)のドラマ感想や考察ネタバレ!つむぎの優しさの本当の意味とは?見逃...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第5話(5月15日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
コントが始まる 第6話(5月22日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無...
コントが始まる 第6話(5月22日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無...こちらの記事はドラマ「コントが始まる 第6話(5月22日)」の感想や考察ネタバレについてまとめています。見逃し配信無料視聴方法も併せてご紹介しています。
あわせて読みたい
コントが始まる 第7話(5月29日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...
コントが始まる 第7話(5月29日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第7話(5月29日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に
あわせて読みたい
コントが始まる 第8話(6月5日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...
コントが始まる 第8話(6月5日)のドラマ感想や考察ネタバレ!評価口コミはつまらない?見逃し配信無料...こちらの記事では、ドラマ「コントが始まる」第8話(6月5日)の感想やネタバレ考察をご紹介しています。見逃した方へは無料視聴方法も参考に

第9話の感想やネタバレ考察:潤平(仲野太賀)、緊張の結婚の挨拶へ!

30代 女性

コントが始まる 第9話ではコント、結婚の挨拶を3人が演じますが、今回は、美濃輪の奈津美の父への挨拶がコントのように笑える内容でした。


里穂子の再就職が決まり、皆が集まると朝吹は重大発表だと言って解散したら世界を冒険旅行すると言います。

てっきり、つぐみとの結婚発表かと思いましたが、つぐみは寂しくないと言いますが、表情がさえなく見えるのが理解できます。

そして、美濃輪が奈津美の父に挨拶に行くと、驚いたことに、父は、背中を向けて亡き妻の仏壇に向かい、自分の娘を奪うのかと言います。

鳩が豆鉄砲でも、食らったように目を丸くして、当惑する美濃輪の姿が、気の毒でありながらも、滑稽です。

奈津美が、父が酒を飲んでいるのかと問うと、飲まずにやってられるかと答えますが、妻を亡くして娘を取られるという寂しさが判ります。

美濃輪は、いきなり結婚したいと言いたかったのかも知れませんが、父親のショックを和らげようと思ったのか、結婚はもう少し後にしようと決めていると言います。

芸人を辞めて実家の稼業を継ぎ、認めて貰ってから結婚したいと思っていると言い、頭を下げます。

すると、美濃輪が持って来た酒を飲もうと父が言い、表情が柔らかくなったのは、美濃輪も芸人で苦労して、気遣いが上手くなったようです。

高岩は兄と喫茶店に入り、高岩は自分がマクベスを解散するから気遣って、無理して再就職したのかと言いますが、兄はマルチ商法に嵌ったが、友達の紹介で就職したと言います。兄の再就職が、高岩の第二の人生の後押しになりそうな予感がします。

一方、真壁が高岩と朝吹を家のバーベキューに誘います。すると、真壁の息子が夢を追わないほうがいいのかと言い、コントを辞めるのは、負けたからかと息子がいうと、朝吹は、時間切れだと言い、引退が負けなら、トップ以外は、負け組みになってしまうと反論しますが、子供は残酷です。

高岩は、やぱり負けたとみられるのかと言う言葉には、10年が無意味だったという想いを引きずっているようです。

すると、朝吹はなぜ、高岩が自分に声をかけたのかと問うと、高岩は朝吹が死ぬんじゃないかと思って、まさか、死のうとしていたと思わなかったと言います。

朝吹は高岩に喜んでもらおうと思って生きたと言うと、高岩はおまえらと冒険出来てよかったと言ったので、負け組だったという思い以上に、高岩と朝吹らは、心の絆という大切な財産を得たのだと理解しました。

20代 女性

コントが始まる第9話についての感想です。

いよいよラストライブが近づいてきました。今回は潤平が奈津美のお父さんに挨拶に行く場面が印象的でした。

奈津美のお父さんと潤平がお酒を一緒に飲むことができてとても良かったです。奈津美もお父さんに潤平を紹介できてとてもうれしそうでした。

潤平は酒屋の仕事をしっかり頑張ろうとしていてまずはそこからという覚悟が感じられました。

瞬太とつむぎはとてもうまくいっているようで幸せそうでした。

またつむぎに里穂子がプレゼントした赤いストップウォッチはとても素敵なプレゼントだと思いました。

つむぎが高校生時代に伝説のマネージャーとして頑張っていたころにつかっていたのが赤いストップウォッチで、里穂子は偶然にもつむぎに似合うと思った赤い色のストップウォッチをプレゼントしました。姉妹ならではの妹をよく理解していることが分かる就職祝いだと思いました。

里穂子も就職が決まってみんなにも祝福されて本当に良かったです。

前の仕事で心身共に追い詰められてしまった里穂子が再び立ち上がる姿は周りの人間にもとても勇気づけになると思います。

春斗はまだマクベスが終わった後のことが何も決まってはいないけれど、今後どんな道を進んでいくのかとても気になりました。

マクベスに関わったみんなが一歩ずつ自分の未来に踏み出していく感が感じられる回でした。

20代 女性

コントが始まる 第9話の感想です。

潤平(仲野太賀)が奈津美(芳根京子)の実家へ挨拶に行ったシーンは、最初は潤平の声が小さく、震え気味でリアルな緊張感が伝わってきました。最初は温和だった奈津美のお父さん(でんでん)も次第に苛立ちを露にして、緊張感もMAXと思いきや、緊張しながらも潤平は今回は結婚の挨拶に来たのではないことや、実家の酒屋を継いでもっと一人前になるまではお嫁にいただけないと申し出、それを認めたお父さんとのシーンはほっこりしました。

奈津美の絶妙なフォローの仕方も理想的だと思いました。大事な話はしっかり潤平が話すも、お父さんが煮え切らない態度をとるとすかさずフォーローしたり、どちらのためにもなる居方だなと感心しました。

奈津美の実家からお暇する頃には、ナンバープレートの『723』の話で意気投合した父と潤平が描かれ、理想的な挨拶だなと思いました。へたれキャラに見える潤平も実家の酒屋を継ぐようになってから、随分男前に成長しているなと思いました。順平はマクベスを辞めて、実家の酒屋を継いだことは正解だったなと感じました。

奈津美役の芳根京子さんもすっかり大人なOL役がぴったりな美貌で、毎週見るたびに驚きます。

実家からの帰りの車で潤平と奈津美が会話するシーンもとても自然で、本当のカップルのように見えました。

30代 女性

コントが始まる第9話を鑑賞しました。以前春斗が潤平に対して何か一つでもマクベスを続けてよかったと思えるようにと奈津美との関係を修復する手助けをしたように、潤平も春斗に対して小林と高校時代の関係に戻れるように行動したところ、潤平がマクベスを続けてきたからこそ得られたものなのではないかと思います。

小林との再会でぎこちない空気の潤平の演技がリアルでクスッと笑ってしまいました。

潤平が奈津美の実家へ挨拶に行くシーンでは、はじめは反対している様子の奈津美のお父さんでしたが723のナンバープレートを集めている潤平とどこか似ているところがあるのだなと思いました。

春斗はマクベス解散後の未来が見えていなかったけれど、周りの人に話を聞いて進もうとしているのがすごく共感できました。

考え出すと立ち止まってしまいがちだけれど、ささいなきっかけで動き出してみてもいい、深く考えずにまずは一歩踏み出してみることも大切だと感じました。

真壁先生宅でのBBQのシーンでは、解散を負けと感じる太一くんの言葉に瞬太がこの10年で築けた人間関係があるから勝ってると思うと答えていて、春斗にもマクベスとして過ごしてきた10年を「勝った」「やってきてよかった」と思ってほしいと強く思いました。

ドラマのラスト、コントのシーンで春斗の口から「敗者(歯医者)なんていません」「今日までやってきて本当に良かったです」という言葉が聴けて救われた気持ちになりました。今回も見事な伏線回収に泣かされたとともにマクベスがずっと続いてほしいと思います。

40代女性

ドラマ[コントが始まる]第9話の感想は、後1話で終わるんだ。さみしい。マクベス本当に解散しちゃうの?というのが一番の感想です。

それくらい菅田将暉さん演じる春斗、仲野太賀さん演じる潤平、神木隆之介さん演じる瞬太の三人の関係性も大好きですし、それぞれのキャラクターも面白いです。

第9話は、今までに出てきた春斗の兄が鬱から立ち直り働いていたり、潤平も付き合っている人との将来を考えたり、瞬太は世界を見るというそれぞれ前に進もうとしていたり、マクベス解散の後の事を考えたりしていて、いつもと少し違う三人が見れることができました。

そういう所を見ると、マクベス解散してほしくない私は少し悲しい気持ちにもなりましたが最終回どうなるのか見逃せない所なので楽しみにしたいと思います。

有村架純さん演じる里穂子も、有村架純さんが今まで演じてきた役柄とは違っているのでそこも新鮮な感じもしますし、[コント番組始まる]が始まった時から少しずつ前向きになっていっている里穂子も、このドラマの中で見逃せない所だと思います。

見ていて、里穂子を応援したくなる気持ちがでてきます。

ドラマ[コントが始まる]は最初と最後は実際に菅田将暉さん達マクベスが、ドラマの題材となるテーマでコントをするのも面白いし毎回楽しみになるポイントです。

ドラマ「コントが始まる」の動画を公式見逃し配信で無料でフル視聴する方法

このドラマの見逃し配信はhulu(フールー)がおすすめ!

 \公式サイトで無料視聴方法をチェックする/

ドラマ「コントが始まる」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはhulu(フールー)です。

現在、初回無料のお試しキャンペーンが実施されており、2週間無料でドラマの見逃し配信が体験できます。

 

本日から8月16日まで無料!

「コントが始まる」を見るならhuluがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

huluの特徴とサービス概要

料金:月額1,026円(税込み)

  • コンテンツが見放題
  • 作品数:70,000~
  • 無料体験:2週間の無料お試し期間あり
  • ジャンル:国内ドラマ、海外ドラマ(アメリカ、英国、韓流、華流等)、映画、バラエティー、アニメ、オリジナル作品が見放題
  • 海外ドラマの新作が翌日に配信
  • 日テレの子会社が運営しているため、日テレのドラマ・バラエティが充実
  • 子供が楽しめる「Huluキッズ」子供向け番組が豊富
  • デバイス:スマホ、タブレット、パソコン、テレビ

登録方法などの詳細はこちらの記事へ!

あわせて読みたい
【公式見逃し配信動画】コントが始まるを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ
【公式見逃し配信動画】コントが始まるを無料でフル視聴する方法!ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ【公式見逃し配信動画】ドラマ「コントが始まる」を無料でフル視聴する方法を紹介しています。ドラマの再放送情報とキャスト一覧まとめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる